ooo
ブラジルから帰国し発熱や発疹の症状を訴えていた川崎市の10代の男性が、ジカ熱に感染していることが 確認されました。中南米を中心に流行が始まった去年以降、国内で患者が確認されたのは初めてで、厚生労働省は感染経路の特定を進めるとともに、国内で感染 が広がるおそれはないとして冷静に対応するよう呼びかけています。 ジカ熱への感染が確認されたのは川崎市に住む10代の男性で、24日、発熱や発疹の症状を訴えて県内の医療機関を受診しました。
厚生労働省によりますと、男性は今月20日まで家族と共にブラジルに滞在していたということで、25日、国立感染症研究所で男性の尿を調べたところ、感染が確認されたということです。男性の容体は落ち着いていて、自宅で療養しているということです。
ジ カ熱は蚊が媒介する感染症で、発熱や頭痛、発疹などの症状が1週間ほど続きます。日本国内では3年前に、当時ジカ熱が流行していたフランス領ポリネシアか ら帰国した27歳の男性が発症するなど、これまで渡航歴のある3人の男女の感染が確認されていますが、ブラジルなどの中南米で流行が始まった去年以降、確 認されたのは初めてです。以下略(NHK)
海外の反応をまとめました。



・これは真剣に抑え込む必要がある。
日本の至るところに蚊が出て来るまで、そんなに時間は無い。


・う~ん、冬はもうほとんど終わりだ。


・彼が良くなるのを祈っているよ。


・だから何なんだ?
俺にだって軽くインフルエンザのような症状が出ている。
おそらくジカ熱ではない。私は生き残るだろう。
この子だって生き延びる。


・ジカ熱ウイルスを最初に自国に持ち帰る人間になりたくない。


・これは深刻な事態だから、みんなが非常態勢をとるだろうな。
無料のワクチンを提供するべきだ。


・缶詰を蓄える時期がやって来た。


・ジカ熱は何年も前からある。
私は心配していない。


・健康だと、多くの人たちには症状が出ない。
でも、ウイルスを運んで、まん延させることになる。





・もうすぐフロリダへの渡航は禁止になるだろう。


・シンガポールは南米からの渡航者をすべて監視するべきだ。


・彼が蚊を媒介にしてうつすことはない。
どうしてそんなに煽るんだ?



・この夏、リオでオリンピックが行われる。
我々はパンデミックが起きるのを目の当たりにしようとしている。


・南米からやってくる飛行機をすべてチェックして、殺虫剤を噴きかけた方がいいぞ。


・オリンピックを中止にしろ。


・夏のオリンピックが待ちきれないよ。

http://goo.gl/9rNHcn,https://goo.gl/YXDbRw,https://goo.gl/57pSfq,https://goo.gl/JnCq5w,http://goo.gl/bXLTNw,https://goo.gl/tv1icN

follow us in feedly