az
トヨタ自動車は2016年3月4日、家具やファッションブランドが参加するデザイン展示会「ミラノデザインウィーク2016」(2016年4月12~17 日開催)において、世代を超えて家族で使い続けることを狙いとした木製のコンセプトカー「SETSUNA」を出展すると発表した。モデル名は「刹那」を指し、一瞬一瞬の短い時間の繰り返しのなかで、かけがえのないクルマとなってほしいという思いを込めて名付けた。愛着を持って手をかけ、受け継いでいくというコンセプトを具現化するため、外板やフレームに木材を採用した。
 木製の製品は、温度や湿度、使われ方によって風合いが変わることで味わいが深みが増していく。また、手入れによって世代を超えて使い続けることもできる。こうした木材の特徴を生かし、これまでのクルマに存在しない新しい価値観を持たせることを狙った。
 部位によって木材を選定し、外板には杉、フレームには樺(かば)を使用している。1つ1つの木材パーツの大小や配列にもこだわったという。外板は住友林 業と共同開発した。木材の組み付けにはくぎやネジを使用せず、梁(はり)や鴨居(かもい)を接合する際の日本の伝統的な建築技法「送り蟻」などを取り入れ た。以下略(MONOist )
海外の反応をまとめました。



・はあ?


・↑美しい車というより、走る芸術作品だと思ってくれ。


・週末に乗る車として欲しいが、もっと実用的な車が良いな。


・ロシア人の男がマクラーレンを鉄で作ったことを考えると、別にこれには驚かない。


・どうしてトヨタは木の車に金を無駄遣いするんだ?


・OK,これはすごくクールだと思う。


・気に入ったよ。
実用的ではないけれど、アートみたいだ。


・これを水陸両用の電気自動車にすることは難しくないだろ。
まだ誰も水陸両用の電気自動車は造っていないと思う。


・トヨタ「グリーンカーが欲しいか?
そして観客は大盛り上がり。
冗談はさておき、カッコイイ車だと思うよ。





・フロント部分にグリル用の巨大な穴を開けることは出来なかったのか?
トヨタは時代遅れになっている。


・スープラをどうにかしたら?
いまだにデザインに取り組んでいる。


・なんだか浮きそうだな。
車体というよりは外皮に見える。


・人々はこれに驚いているのか?
モーガンは100年以上も同じことをしているぞ。


・う~ん、いいんじゃない?


・↑俺はあの木をずっと探していたんだ。


・見たか?
トヨタだって個性のある車を造ることが出来るんだ。
通常のラインナップに個性を与えることが出来なくて残念だ。


・↑個性のある車を造っているぞ。
サイオンのエンブレムが付いたモデルを買えばいい。
まだ買えるうちにね。

https://goo.gl/QqjqgQ,http://goo.gl/zWD8Cc
レクサスが「氷のタイヤ」で車を走らせる動画を公開(海外の反応)

(最高時速30km)中国の大工が木製の電気自動車を完成(海外の反応)

follow us in feedly