rd
この昆虫と子熊を掛け合わせたようなユニークな乗物は、「SHERP」と名付けられたロシア製の ATV。見方によってはなんとなく可愛らしい気もするが、その走破性能は凄まじい。以下にご紹介する動画では、2台で凍った氷の上を走り回り、氷が割れて も巨大なタイヤがフロートの役割を果たして沈むことなく、さらに汽船に付いている外輪のように水を漕いで水上も走り続けることができるのだ。
クボタ製の1.5リッター4気筒ディーゼル・エンジンが最 高出力45psを発生し、5速マニュアル・トランスミッションとの組み合わせで、陸上では最高45km/h、水の上(凍っていてもいなくても)でも6km /hの速度で走れるという。全長3,400mmに対し、タイヤの直径は1,600mmもある。最低地上高は600mm。高さ70cmの障害物も乗り越えら れるそうだ。全幅は2,520mmとワイドで、全高は2,300mmと高い。車両重量は1,300kgと案外軽い(重かったら沈んでしまうか)。以下略(Autoblog)
海外の反応をまとめました。


動画


・最初見た時、オモチャかと思った。


・ウォッカエンジニアリングの結果にはいつも驚かされる。


・ゾンビによる世界の終末が起きた時にベストな乗り物になると思う。


・ロシア製なのは知っているが、俺たちの特殊部隊はこれを気にいると思う。


・どうしてこんな物が存在するんだ?
素晴らしいけれど...何故だ?


・ロシア製だ。
もう壊れているかもしれない。


・氷のど真ん中で止まったらどうなるの?


・これなら渋滞でもおかまいなしだ。


・↑渋滞の上を這って進むと言いたいのか?





・なんというモンスターだ。これは素晴らしい。


・大砲,ガトリングガン,ロケットランチャーだけが欠けているようだな。


・なんだか一週間で壊れそうだな。


・でも、溶岩の上でも走れるの?


・奴らは橋の作り方を知らないから、湖の上を走れるトラックを作った。


・GTA 5にこれを登場させるべきだ。


・2台もらおうか。一体いくらくらいするのだろう?


・でも、環境に優しいの?
燃費はどれくらい?


https://goo.gl/6PSe99,https://goo.gl/vrNeX9,https://goo.gl/HzExbZ,https://goo.gl/T6ycnA

follow us in feedly