12
イタリアで40歳のパイロットが、妻が自分を捨てるなら、乗員乗客200名の搭乗した飛行機を大破させると脅迫。タイムズ紙の報道によれば、脅迫メールが送られたのは2015年1月、ローマ発日本行きの航空機の機内から。 ショートメールによる脅迫を妻に送ったのは同機のパイロット。パイロットは妻との口論の末、離陸まで数分の機内から妻に向けて脅迫メールを送った。機内には200人の乗員乗客が搭乗していた。妻は直ちに警察に通報。パイロットはフィウミチーノ空港の職員らによって同機から下ろされている。以下略(Sputnik)
海外の反応をまとめました。




・パイロットの身辺調査をもっとやらないと。
それと法律をもっと厳しくするべきだ。


・この男が操縦する飛行機には絶対に乗りたくない。


・この男は二度とコックピットに入ることを許されるべきではない。


・すべての航空会社が、全パイロットに対して心理テストを毎年行うべきだ。
制服に隠れた不安定な素人がたくさんいる。


・↑特に最近はメンタルヘルスが大きな問題だ。
乗客とその家族のことを考えて欲しい。


・なんという負け犬なんだ。
妻が捨てようとするのも無理はない。


・自分が女性に怒っているために、他人の人生を台無しにしようとする男には吐き気がする。


・妻が当局に通報してくれて本当に良かった。


・彼女のおかげだな。
数百人の命を救った。
彼が他人の命を預かる仕事に就くことは、もうないだろう。


・↑彼女には勲章がふさわしいよ。





・彼が飛行機を操縦するのを生涯禁止にして欲しい。
搭乗するのを生涯禁止にして欲しいね。


・クビにして、免許を奪うべきだな。


・彼と同じくらい狂っているパイロットを知っているよ...恐ろしいね。


・妻が適切な当局に通報してくれて本当に良かった。


・ようやく忠告に耳を傾けて、正しい行動を取る人間が現れた。


・妻は一刻も早くこの男を捨てるべきだな。


・彼が彼女に何も言わなかったら...見出しを想像してみてくれよ。


・彼女が声をあげてくれて良かった。
願わくば安全な環境で、傷を癒して欲しい。


航空会社にパイロットを3人搭乗させることを義務化するべきだ。

https://goo.gl/EgDwcz,https://goo.gl/QgQeYg,http://goo.gl/HaVRyw

follow us in feedly