01
今年のSXSWは、持続可能性がトレンドで、そっち方面のスタートアップが数社登場していた。そのひとつ、Hotaruは、水を再利用する可搬式(移動式)のシャワーだ。この東京の若きスタートアップは、Taizo Sonか らエンジェル資金をもらっている(金額は非公開)。同社の折りたたみ式シャワーは複数の水タンクを使って、水を貯えたり浄化したりする。CEOで協同ファ ウンダーのRiki Kitagawaと協同ファウンダーのRyo Yamadaによると、シャワーに使用した水の95~98%を回収、再利用できる、という。使用時の貯水容量は5ガロン。協同ファウンダーたちによると、三人家族が毎日この5ガロンの同じ水を使って各5分間シャワーを浴び、それを最大2週間繰り返すことができる。シャワーの設置場所は、どこでもよい。水源は必要だが、RikiとRyoによると、電源は車を利用できる(水は冷水のまま)。温水を使いたければ、発電機またはAC電源が必要だ。以下略(TechCrunch
海外の反応をまとめました。


画像
1a

9


・うお!これには感心したぞ。


・5分間のシャワーか。
何度か反復練習をする必要がありそうだな。


・↑まずは体を濡らすために水を出せ。
それから洗い流す時に、また水を出すんだ。


・いいね。
裏庭のゲストハウスにぴったりだ。


・面白いな。6歳の時に俺はこれを思いついたぞ。


・2週間なら、ウェットティッシュと清潔な下着と靴下があれば良い。
それに下着は4日間連続で使用できる。
普通にはいて、前後を逆にして、裏返して、また逆にする。
それでもこのシャワーよりは清潔だ。


・↑冗談で言っているのかどうか分からないが、どうして下着を前後逆にするだけで、普通に再びはくよりも清潔になるんだよ?


・この星は同じ水を40億年以上使用している。





・考えただけで、既に気分が悪くなった。


・クールだと思う一方で、気色悪いと思った。


・シャワー用の新しいブリタのフィルターを探すのに何時間も費やすことを楽しみにしているよ。


・持ち運びができる蒸気ボイラーも中に入れることが出来るのか?


・もしセンサーが水を交換する必要があると教えてくれるなら、フィルターがすべてを捕まえていないことを意味する。


・家族旅行でキャンプ場にこれを持って行くことは想像できない。
でも、間違いなく軍や仮設住宅では使える。

https://goo.gl/2QnN9Y,http://goo.gl/zALSRV

follow us in feedly