123
人気モデル、ミランダ・カー(32)が16日、都内で行われた人気ブランド「サマンサタバサ」2016年春夏新CM発表会に出席した。  ミランダは新作のピンクのバッグを手に、背中を大胆に露出した白いセクシーなドレスで登場。「コンニチハ。ゲンキデスカ」と日本語であいさつ。CMを見ながら「カワイイ~」と自ら褒めるなど、終始ご機嫌だった。以下略(日刊スポーツ)
海外の反応をまとめました。


画像
sc

sb

sa

6


・日本人は彼女のことが大好きだ。


・↑ちょうどそのことを考えていた。
何故なんだ?
白人だから?


・最近、彼女が得る仕事は日本か韓国だけだと思う。
彼女と仕事をすることは難しいという話は事実だと思う。
彼女はヴィクトリアズ・シークレットとデビッド・ジョーンズから降ろされた。
アジア以外では、成功していない。


・誰も彼女のことを好きではない。
だから日本のキャットウォークで仕事をしているんだ。


・彼女は健康的で幸せそうだね。


・ショートヘアだと彼女はそれほど良く見えないと思う。


・ハハ。ショートヘアは彼女に似合わないな。


・↑いや、似合っているよ。


・彼女は美しい。
肩まである長い髪の方が好きだけどね。





・彼女は滅茶苦茶可愛いけれど、これにはあまり惹かれない。


・ミランダは己惚れが強すぎる。
彼女のことは好きではない。


・↑なんでそんなことを知っているの?
彼女と交流したことがあるのか?
それとも彼女が自信を持っていて、ゴージャスだから、そんなことを言うのか?


・彼女はすごく虚栄心が強い。
そのせいで魅力的に見えない。


・彼女は可愛い。
自己陶酔的でなかったら、完璧なのに。


・彼女は美しいと思う。
でもあの髪型は彼女を良くしない。


・ミランダはピークを過ぎてしまったと思う。


・ミランダよ。日本でビッグインジャパンをしているのか?
アメリカとオーストラリアでは、彼女は厄介払いされてしまった。

ビッグ・イン・ジャパン (Big in Japan) は、「日本でしか売れていない洋楽ミュージシャン」を指す俗語。

1980年代頃から日本の音楽雑誌の間で『日本でしか売れない洋楽バンド・アーティスト』を指す場合にこの用語が使われ始めたが、いつしか音楽業界以外でも使われるようになった。(ウィキペディア)


・↑彼女は数カ国でとても良くやっているよ。

http://goo.gl/fZLh3Y,http://goo.gl/EPJuXL
ミランダ・カーが初音ミクに?VOGUEが日本文化をテーマに撮影(海外の反応)

follow us in feedly