12345
観光庁は16日、タトゥー(入れ墨)をした訪日外国人旅行者が入浴施設を利用しようとした際に、どう対応すればいいかをまとめた事例集を発表した。トラブ ルを防ぎ、訪日客に温泉などを楽しんでもらう狙い。シールでタトゥーを隠してもらったり、利用者が少ない時間帯に入ってもらったりする例を挙げており、業 界団体を通じ各地のホテルや旅館に周知する。事例集は、外国人が宗教、文化などの理由でタトゥーをしている場合があることを施設側が理解する必要性を指摘。シールや入浴着で覆ってもらうことや、小さい場合は対応を求めないなどの例を挙げた。(共同通信)
海外の反応をまとめました。



・これは歓迎するべき動きだね。
温泉の所有者たちが、タトゥーの種類を見分けて、より多くの外国人客が温泉を楽しめるようになるといいな。


・おそらくこれから行われる2020年五輪が理由だろうな。


・観光客限定にするべきではない。


・ジムでも同じだよな。
日本で数年働いたが、タトゥーのせいで温泉に入ることも、運動することも出来なった。


・温泉に行きたいのなら、そもそもどうしてタトゥーを入れるんだ?
支払わないといけない代償があるんだよ。
自分がとった行動の結果を受け入れろ。


・タトゥーは気分が悪くなる。


・ところで、聖書ではタトゥーを許していない。


・ほとんどの温泉はタトゥーが入っていても、入浴させてくれるよ。
予約する時に伝えるだけで良い。


・数年前に、東京のカプセルホテルに泊まった。
有名な予約サイトを使用した。
チェックインをする時に、タトゥーを入れているか尋ねる紙を渡された。
小さなタトゥーが一つでもあったら、私は泊まることが出来なかった。
予約サイトには、そんなことは全く書かれていなかった。





・日本に行くなら、彼らの文化に従えよ。


・日本では、タトゥーが歓迎されない人々や犯罪者の象徴であることを観光客は理解するべきだよ。


・自分への注意書き:日本に行く時は、長袖を着ていくこと。


・タトゥーを入れていなくて良かった。
日本に一年住んでいたけど、おかげで温泉に入ることが出来た。


・京都で温泉に浸かった時、タトゥーのある大きな男が入って来た。
彼がヤクザなのかは知らないが、彼は入浴を拒否されなかったよ。


・最近、日本から戻ってきた。
私はタトゥーをたくさん入れているが、彼らの文化を尊重する。
タトゥーについて厳しくない温泉もあるよ。
受け入れない場所があっても、私は尊重する。


・自国の文化の一部で無いのなら、タトゥーは醜くて野蛮だと思う。


・観光客は訪れる国のルールを尊重するべきだろ。
そうしないと、世界が外国人のテーマパークになってしまうぞ。


http://goo.gl/DrihCO,https://goo.gl/pkQMVL
日本の温泉で入れ墨をしたマオリ族の女性が入浴を拒否される(外国人の反応)

follow us in feedly