1
オーストラリアの潜水艦の受注を目指すドイツが、日本に受注させれば、オーストラリアは中国との関係を損なうことになると警告しました。
オーストラリアにとって、中国は最大の貿易相手です。

海外の反応をまとめました。



・ドイツ人は自暴自棄になっているようだな。


・ドイツはなんとしても契約を受注したい。
支援しないといけない難民があまりに多すぎる。


・もし中国との関係を損なうことになるのなら、そもそもあまり良い関係ではなかったということだ。


・オーストラリアはすぐに日本の潜水艦を注文するべきだ。
中国をもっと怒らせるために、一緒に軍備を増強しろ。


・絶対に日本の潜水艦を選べ。
何でも奪おうとする中国人が、すぐそこまで迫っている。


・オーストラリア人は、オーストラリアで潜水艦を造りたい。
フランスは一部しか委託しない。
日本は既に出来上がった潜水艦を売りたがっている。
オーストラリアで建造することに同意しているのはドイツだけだ。
だからドイツが受注することになると信じている。


・ドイツに同意する。
オーストラリアは日本との取引を注意するべきだ。
オーストラリアはこの地域におけるゴタゴタに巻き込まれたくないだろう。


・中国の侵略に対抗するために、日本とオーストラリアは提携するべきだよ。





・過去の歴史なんて忘れろ。
現在の課題を見るんだ。


・中国はオーストラリアの資源が必要だ。
オーストラリアが中国の資源を必要とする以上にね。


・どうしてオーストラリアでオーストラリア人の手で潜水艦を造ることが出来ないんだ?


・オーストラリアは自分たちで潜水艦の技術を開発するべきだと思う。


・傷つけようとしてくる相手がいる時に、側にいてくれる同盟国がいることよりも良いことはない。


・ドイツがもはや技術で勝つことが出来ないのが興味深い。
先見の明がある技術革新を望むなら、日本の潜水艦を選べ。


・売り込もうとして、やけっぱちになっているみたいだね。


・日本の潜水艦なら、排気ガスの嘘を心配する必要がないぞ。

http://goo.gl/FcSrKf,http://goo.gl/CF7qh2

follow us in feedly