no title
2016年3月15日、台湾の中央通訊社によると、中国ではスタイルの良さを証明するポーズの「ベリーボタンチャレンジ(片手を背中から回しておへそを触 る)」や「鎖骨コイン(鎖骨の上にコインを置く)」などが話題となったが、今度は「A4腰」がはやりつつある。捜狐が伝えた。「A4腰」とはA4サイズのコピー用紙を当ててもウエストが見えない状態を指し、それだけ腰が細く、スタイルが良いことを意味する。縦向きにしたA4サイズの紙は幅わずか21センチ。コピー用紙を腰に当てた写真がネット上に次々と掲載されている。以下略(レコードチャイナ)
海外の反応をまとめました。


画像
000


・私のウエストもA4よ!横向きだけどね!


・オーマイゴッド。私の紙のサイズはどれくらいだろう?(笑)


・こういう新しい流行って馬鹿げているよね。


・こういった流行を追う人は、私から見ると愚かだ。


・ツイッターとフェイスマスクは、この種のハッシュタグを閉めだす義務がある。



・これほど馬鹿馬鹿しいことを見たことがない。


・私は自分のA3に満足しているわ。


・俺はむしろA3野郎だ。


・私はA2腰にチャレンジしてみようかな。


・紙をどれくらい自分の体から離して持つかによって、どんなに太っている人でも達成できるよ。


・これは現実的に見えないし、不健康に見える。
いずれにせよ、ほとんどの中国人女性は痩せている。





・あれは偽のA4用紙だ。
至る所に偽物がある。


・太っている人たちがこれを見て、どのような反応を示すか見てみよう。


・いつか目覚めた時に、ウエストがすべてではないことに彼女たちは気付くだろう。


・でも、彼女たちがどれくらいスリムなのか見てみろ。
彼女たちが幸せかどうかが一番重要だ。


・アメリカ人女性ではないけれど、私たちの体には丸みがある。
それを誇りに思っている。


・女性たちが自分の体を嫌い、自分たちの不安を他人のせいにするための新たな言い訳だよ。


・ネット上で女性の体に関することが持ち上がると、毎回議論になる。


・ハハ!私はこのチャレンジに失敗した。

https://goo.gl/3X01h9,https://goo.gl/jxCBcE,https://goo.gl/n6wk9Y,https://goo.gl/yT10rq
「鎖骨にコインを置く」中国のSNS上でブーム(海外の反応)

follow us in feedly