11
セイコーが機械式腕時計のパーツを使った「ピタゴラ装置」をつくり、ビデオを公開中(特設サイト「Art of Time」)。47種類、合計1200個のパーツから構成された装置の上で最小0.7mmの部品が踊り、フィニッシュまで一直線。 パーツの詳細はエンドロールで解説される。セイコーでは同時にビデオのメイキング映像も公開中。撮影総時間は3日間、70時間にも及んだとか。驚くべきは音楽の作曲がセイコーの服部真二CEOであること。多才すぎでしょ!以下略(ASCII.jp
海外の反応をまとめました。


動画



・最後は「ピタゴラスイッチ!」で終わるのを待っていたのに。


・セイコーの誰かがピタゴラスイッチのファンのようだね。


・わあ!再びセイコーのファンになったよ!


・人類に対する希望が15分だけ回復した。
よくやったぞ。


・本当に気に入ったよ。
非凡な才能と最先端技術が為せる業だと思う。


・認めざるを得ない。本当に感心した。
私にも発明の才があったらなぁ。


・彼らは時計職人だ。
手とピンセットで、自分たちの職業を芸術的に表現しているんだ。


・何時間でも見ていられる。





・複数のカメラのカットで疑わしく感じる。


・消音にして、OK-GOを再生した。
この音楽はパスしないといけない。


・良い動画だが、音楽が酷い。


・あの曲がすべてを台無しにした。
信じられないくらい酷かった。


・正確に言うと、人間が干渉することで、この機械は3つに分かれていると思う。


・いくつか欠陥があったが、それでも素晴らしいと思った。


・面白いと思った。
人間か関わることに隠された意味を人々は理解していないと思う。


・ホンダのこの素晴らしいCMを彷彿させる。


https://goo.gl/P2b8DK,https://goo.gl/MUPlOz,https://goo.gl/3QiXTA,https://goo.gl/pJplLI
海外で根強い人気!コスパ最強の腕時計「セイコー5」(海外の反応)

セイコーが映画「エイリアン」の主人公の腕時計を再発売(海外の反応)

follow us in feedly