0912

風評被害に苦しむ福島第一原発から30kmほど離れた川俣町では、近畿大学の協力により、ポリエステルを土の代わりにして、熱帯の花を育てる試みを行っています。
海外の反応をまとめました。




・でもこれって、非遺伝子組み換えで完全有機栽培の在来種のポリエステルなの?


・これでポリエステルのスイセンを栽培できるね!


・これは売られているの?
土よりもポリエステルの方が、植物は早く育つの?


・日本人は火星に送られるべきだ。
彼らはどんな状況にも適応できる。


・レジャースーツみたいな味がする食べ物は食べたくない。


・↑トラックスーツ味もあるぞ。


・↑もしも彼らが食べ物を育てるとしたら(
かなり疑わしいが)、消費者は植物が吸収した繊維片を自分たちの体に入れることになる。





・汚染廃棄物や汚染土はどこに捨てているんだ?海か?


・水が汚染されている場合は、水耕栽培は問題外だと思う。


・2011年を思いだすよ...多くの無知な人々が一年以内に我々の命が尽きると言っていた。
今よりも間抜けな時代だった。


・↑放射線への恐れの方が、放射線よりも私に害があったよ。


・じゃあ、放射線を浴びたという恐怖は、無知なものなのか?


・オマハ(ネブラスカ州)に住んでいるのに、福島の放射線を浴びたと恐れることは、確かに無知だよ。


・↑もちろん、あの原発の放射線の影響を直接受けることはない...でもいずれは...どれほどの汚染水を海に捨てているのか誰にも分からないだろ。

https://goo.gl/lbA7tm,https://goo.gl/MPDiT5,http://goo.gl/4KLX7W
福島市の水道水がモンドセレクション金賞受賞!(海外の反応)

follow us in feedly