123
米国務省で核軍縮などを担当するガテマラー次官(軍備管理・国際安全保障担当)は22日、オバマ大統領が主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に合わせて5 月に訪日する際、被爆地・広島を訪問する可能性について「ホワイトハウスが検討中だと承知している」と述べた。毎日新聞など一部記者団との懇談で語った。ガテマラー氏は昨年、米政府高官として初めて広島、長崎で「原爆の日」の式典に参列した。懇談では、被爆者から直接話を聞いたことや被爆者から若い世代まで全世代が記憶を共有していることなどに触れ「非常に感動的な経験だった」と振り返った。  そのうえで、大統領の広島訪問について「大統領日程を決めるのはホワイトハウスで、私がコメントするつもりはないが、検討中だと承知している」と語り、検討の過程にあることを明らかにした。以下略(毎日新聞)
海外の反応をまとめました。



・テキサス人としては、彼が広島を訪問することを心から支持する。
日本は我々の同盟国だし、誠意を示すことになると思う。


・彼は広島で謝罪もするのか?


・また謝罪行脚か。
真珠湾攻撃を忘れるな。



・オバマの謝罪行脚はいつまでも終わらない。


・オバマは広島でまだ謝っていなかったのか?


・オバマはアメリカの為に謝罪するのが好きだから、広島に訪問するんだよ。
でも、我々が日本に謝ることなどない。


・原爆投下は今でも正当化されている。
地上戦になっていたら、より多くの犠牲者を出していた。


・↑今でも議論の的になる。


・↑俺たちが学校でどのように教わっているのかは知っている。
でも原爆投下が戦争の結果を変えていたかは議論の余地がある。
原爆投下前に、我々は日本に無条件降伏を要求した。
アメリカの多くの高官のソースによると、非公式に日本は降伏することに同意していたが、天皇陛下が権力の座に居座ることを条件として要求したらしい。
我々は要求を拒否して、原爆を投下した。
それから我々は日本が要求した条件付きの降伏に同意した。
もしこれが事実なら、原爆を投下しても戦争の結果は変わらなかったことになる。


・オバマは原爆を投下したアメリカを批判するはずだ。
保証してもいいぞ。





・広島への訪問で、彼は何を成し遂げるつもりなんだ?
核兵器はパンドラの箱だ。
我々に回収できるようなものではない。


・それから南京を訪問しろ。


・第二次大戦中に日本が征服しようとした真珠湾と太平洋の島々を訪れるようにオバマに伝えろよ。


・↑まさにそういった態度が多くの国々が紛争を解決することを妨げている。


・日本の指導者は真珠湾を訪問したことがあるのか?


・オバマには残りの任期を日本で過ごして欲しい。


・原爆を投下したことをオバマが謝罪しないことを祈る。


・オバマは核の非拡散を誓うことでノーベル平和賞を受賞したことを忘れるな。

http://goo.gl/vNlMRN,https://goo.gl/jGncDK,https://goo.gl/IWUuFR,http://goo.gl/69gX7M
オバマの広島訪問を日本が断っていたらしい(海外の反応)

follow us in feedly