123
マツダの小型オープンスポーツカー「MX―5」(日本名・ロードスター)が24日、世界の自動車評論家などが選ぶ「2016年世界カー・オブ・ザ・イヤー」を獲得した。 日本車の受賞は、11年の日産自動車「リーフ」以来だ。マツダは08年の「マツダ2」(デミオ)に続く2度目の栄冠で、初めてデザイン部門の大賞とのダブル受賞になった。 ロードスターは1989年に発売が始まり、今回受賞した車種は昨年、10年ぶりに全面的にモデルチェンジされた4代目にあたる。以下略(読売新聞)
海外の反応をまとめました。



・もう一度言うが、唯一の答えはミアータだ。


・受賞にふさわしい。素晴らしいマシーンだ。


・マツダがまた勝利した。


・こんな賞があることすら知らなかった。
去年、受賞した車は何?


・シビックが北米カーオブザイヤーとカナダカーオブザイヤーを受賞しなかったか?


・マツダのファンではないが、マツダ車の見た目をだんだんと好きになっている。


・この車が本当に欲しい。


・マツダがまた大きな勝利を挙げた!
ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤーも受賞したぞ。


・↑CX-3もデザイン部門で最終候補にまで残っていた。





・いまだに背の低いドライバーしかピッタリ合わないのか?
私は背が高くないが、クラッチを踏むのがほぼ不可能だった。


・素晴らしい小さな車だ。
是非新しいロードスターを運転してみたい。


・今までにミアータをたくさん所有してきた。
これも素晴らしい車に違いない。
これほど醜くなかったらなぁ。


・「ワースト」と読み間違えた。
真面目に二度見しないといけなかった。


・↑同じく。コメ欄を読むことに興奮したのに。


・いかがわしい見た目以外は素晴らしいデザインだと思う。

https://goo.gl/8oVXVR,https://goo.gl/55DWFb,https://goo.gl/GW3YLy,https://goo.gl/egF5jw,https://goo.gl/iHaag5
ホンダ・マツダ・三菱のディーゼル車も実走行時の排ガスが規制値を大きく超える(海外の反応)

日本のメーカーが圧勝!米の自動車安全性評価で日本車が6割強を占める(海外の反応)

follow us in feedly