00
【3月25日 AFP】米軍事機密にハッキングしたとして訴追され、中国政府のために米軍需企業にハッキングしたことを認めた中国国籍のス・ビン(Su Bin)被告(50)について、中国の国営英字紙・環球時報(Global Times)は23日、同被告を称賛する社説を発表した。 ス・ビン被告は、米国の複数企業から、輸送機や戦闘機の開発計画を含む企業秘密を盗もうとしたことについて、罪状を認めた。23日の司法取引の合意文書によると、同被告は中国の2容疑者と共謀し、F22とF35戦闘機およびC17輸送機の設計図の入手を企てたことを認めた。ハッキングを受けた企業の中には米航空宇宙機器大手ボーイング(Boeing)も含まれていた。 同被告について環球時報は社説で、もし仮にス・ビン被告が実際に設計図を盗もうとしていたのなら、「われわれは、わが国のために尽くした彼に対し、感謝と敬意を喜んで表しよう」と述べた。環球時報の社説はさらに、「火薬のない秘密の戦場で、中国は、米国から機密情報を収集する特殊工作員が必要だ」と付け加えた。以下略
海外の反応をまとめました。



・どうしてアメリカが中国をハッキングしたというニュースを私は聞いたことがないのだろう?
中国はNSAもハッキングしているはずだ。


・アメリカが重要な情報をハッカーから守れないのが残念だよ。


・どうして彼らはアメリカのアイデアを盗む必要があるんだ?
自分たちで思いつくだけの能力がないのか?


・わあ、犯罪者が犯罪者であることを認めた。


・国営メディアによると、中国文化では盗みが品行方正なのか。
中国文化を愛さずにいられない。


・中国が自由世界の敵であるという証拠がさらに出てきた。


・アメリカと中国の違いは、アメリカは自分たちのオモチャの使い方を知っているが、中国は盗んだとしても、本物の軍事訓練をしない。


・↑中国は軍事訓練が必要なことを知っている。
だから周辺国を挑発し続けているんだよ。


・中国は国務長官のeメールに興味があったのだろうか?





・中国は誰の友人でもないし、友人になることはない。


・企業へのスパイと、日本・ドイツの指導へのスパイは比較にならない。
(盗聴問題)日本政府が米政府に事実確認を強く求める(海外の反応)


・中国は我々の敵だ。
ソ連が我々の敵であったようにね。
制裁を与えろ。


・おいおい、アメリカはみんなをスパイしているだろ。
どうやら中国の方がスパイが上手みたいだね。


・国民が何かを盗んだことを誇りに思う国なんて初めて聞いたよ。
泥棒を英雄と見なすのか?


・我々にはトランプが必要だ。


・それなのにボーイングは中国に工場を建設しようとしている。
どういうことか分かるだろ?
俺には理解できない。

http://goo.gl/P5wYoJ,http://goo.gl/633L0d
「殲(せん)31」中国が新型ステルス機を公開(海外の反応)

follow us in feedly