1a
(CNN)米サウスカロライナ州のニッキ・ヘイリー知事は26日までに、米エネルギー省に書簡を送り、日本からの輸送が決まったプルトニウムを同州の核関連物質の保管、処理施設に運び入れる計画の中止や州外での処理などを要求した。CNNが同州知事室から入手した23日付の書簡コピーによると、ヘイリー氏はエネルギー省のアーネスト・モニズ長官に対し州内への輸送は同州を核物 質の恒久的な廃棄場所にしかねないリスクがあると指摘。住民と環境の安全を期すため今回の輸送拒否は避けられないとの考えを示した。書簡によると、運ばれる予定のプルトニウムは兵器化が可能で、その量は約331キロとしている。今回のプルトニウム輸送計画は、日米両国が2014年の核保安サミットで合意したもので、核の国際的な安全管理対策の向上や核物質などの備蓄量削減 を狙う措置の一環だった。米ホワイトハウスは当時、日本から輸送されたプルトニウムは米国で兵器化出来ないように処理されるとの声明を発表していた。以下略
海外の反応をまとめました。



・彼女はサラ・ペイリンよりも愚かだな。
これがどういうことなのか分かるだろ。


・彼女が口を開けば開くほど、人々は彼女を嫌う。


・彼女が落選したら、私はハッピーだ。


・大統領選に出馬しろ、ニッキー!


・彼女には本当に懸念があるのか?
それとも彼女は誰かと喧嘩をしようとしているのか?


・他の州は、プルトニウムを受け入れたがっていると賭けても良い。


・核エネルギーには問題がある。
誰も核廃棄物を欲しがらない。


・原発はもう必要ない。
バックエンドコスト(使用済み核燃料の処理にかかる費用)があまりに高すぎる。


・彼女が出てくる前は、サウスカロライナでプルトニウムは貯蔵されていたんじゃなかった?





・トランプを支持する州にプルトニウムを送れよ。


・北朝鮮にプルトニウムを送れよ。
彼らは貯蔵したがるに違いない。


・彼女は正しい。
ワシントンDCとして知られるアメリカの掃き溜めに送れよ。


・私の知る限り、これは兵器級のプルトニウムだ。
環境面よりも安全上の問題があるのだろう。


・サウスカロライナには、プルトニウムを他の用途に加工するための貯蔵,加工施設がある。
彼女が選挙に選ばれる前から、ずっとあった。
それに、補助金を受け取っている。


・そもそも、どうして日本が兵器級のプルトニウムを持つことが許されていたんだ?


・↑東京の安全を保つために、ゴジラに与えるプルトニウムが必要だったんだ。


・↑原発の副産物だよ。


・サウスカロライナを見たことがあるか?
核廃棄物よりも、他にもっと心配することがあるだろ。

https://goo.gl/oHwN02,http://goo.gl/jdFOhB
日本から米に核兵器約50発分のプルトニウムを返却へ(海外の反応)

中国「日本に核武装の可能性」(海外の反応)

follow us in feedly