12
豊橋技術科学大学と大成建設は一般的なアスファルト舗装に近い構造で道路を電化し、その上をバッテリーレスの電気自動車で有人走行することに成功 した。道路に埋設した電極からタイヤを通じて送電する仕組みで、バッテリーレスの電気自動車を使った有人走行の事例は世界初になるという。以下略(IT Media)
海外の反応をまとめました。



・何十年も前に発表されるべきだった。


・ロビイストたちが仕事をするのを待て。


・石油会社はこれを気に入らないだろうし、政府も金儲けできない。
これは素晴らしい。


・彼らは日本でだけ運転するべきだ。


・トラムと呼ばれるものだろ。何も新しいことはない。


・もし銀行が欲深くなくて、テスラの夢と希望を破壊しなければ、今頃我々は、非接触電力伝送の車・飛行機で地球を移動できていたのに。


・なんだかプライベートトラムみたいだね。
日本の兄弟が役に立つ物をたくさん提供してくれる。


・日本の人々はとても賢い。
我々に多くの素晴らしい技術的な進歩をもたらす。





・一人乗りの電車だろ。くだらない。


・ナイジェリアは2016年の終わりまでに、初めて鉛筆を国内で作り出すだろう。(笑)


・未来のないテクノロジーの一つだよ。


・10分で30メートルか。
目的地にはいつ着くんだ?


・テスラはこれを見て笑うだろうな。
とんだ笑いの種だ。


・うまくいかないと確信している。(笑)


・彼らはトラムを再発明したにすぎない。


・帯電した道路か。
特定の環境でしか上手くいかないだろうな。


・俺が子供の頃にアミューズメントパークにあった電気カートと同じ概念だろ。


・もうすぐ電気が必要のない電気自動車を誰かが公開するだろう。

(東京・お台場)静かすぎる?電気自動車のドリフト動画(海外の反応)

follow us in feedly