012
安全保障関連法の施行を前に、中国外務省の洪磊(こうらい)副報道局長は28日の定例会見で「日本は歴史の教訓をくみ取って平和発展の道を歩み、軍事安全政策上の行いを慎重にするよう希望する」と述べ、警戒感を示した。  洪副局長は「アジアの隣国と国際社会が懸念を表明してきたのは歴史的な原因のためだ」と指摘。「隣国との相互信頼の増進と地域の平和安定に資する」行動を取るべきだとの考えを強調した。施行後に対日政策を変更するかどうかには言及しなかった。 以下略(毎日新聞)
海外の反応をまとめました。



・五十歩百...。


・これって中国が日本のことを
ヴォルデモートと呼ぶのと同じことだろ?


・中国政府よ、頼む!大人になってくれ!


・先祖が釣りをしたという理由で、世界の海の半分の領有権を主張すると、こういうことになるんだよ。


・中国は日本にあまり選択肢を与えなかったと思う。


・長い目で見ると、日本の軍の正常化は、アジアと中国にとって良いことだよ。


・中国は外国が主権国家の決定に干渉することを嫌うと思っていたが?


・↑彼らが干渉する時はOKなんだよ。
西洋が干渉する時だけは駄目なんだ。
少なくとも彼らの論理によるとね。


・「太平洋の平和を脅かす」と中国が誰かを責めるという皮肉が面白い。





・記事「一方、オバマ政権はこの動きを歓迎した
↑もちろんだよ。
戦争になったら、自国の軍よりもまず日本の軍を犠牲にするからな。


・もちろん日本は脅威だ。
彼らの戦闘教義は戦争屋のアメリカによって決められるからね。


・世界のやり方が気に食わない。


・どうして中国も軍に対する同じ憲法を施行することが出来ないんだ?


・↑そうだな。
でも、中国を侵略したのは日本だ。
逆ではない。


・↑半世紀以上前だろ。


・世論調査を見る限り、政治的に勇敢な行動だったようだね。
よくやった、安倍。


・もしかしたら中国は自分たちの軍事活動を制限することで、手本を見せることが出来るかもよ。


・中国の物言いはいつも子供じみている。
中国政府は洗練されたプロパガンダを行ったことがあるのか?

http://goo.gl/SQ5B0g
大荒れの安保法案特別委員会の一コマが海外で話題に(海外の反応)

follow us in feedly