12qw
[与那国町(沖縄県) 28日 ロイター] - 日本と中国がにらみ合う東シナ海で、陸上自衛隊の沿岸監視隊が任務を開始した。中国側の動きが活発化していると懸念を強める日本は、沖縄県与那国島に新設した基地から艦船や航空機の動きを常時監視できるようになる。自衛隊は、中国の海洋進出を封じ込むように連なる南西諸島に軍事拠点を増やす計画で、与那国島はその先駆けとなる。与那国島は尖閣諸島(中国名:釣魚島)の南150キロ、台湾の東110キロにある日本最西端の島。中国軍が南シナ海から西太平洋へ出るために通るバシー海峡にも近く、米海軍大学のトシ・ヨシハラ教授は「戦略的な場所に位置する島」と表現する。陸 自は28日、ここに新設した基地で沿岸監視隊を編成した。約150人が駐留し、島の中央部と西部の2カ所に設置したレーダーと、望遠鏡などを使って空と海 を監視する。飛来してくる通信電波も収集する。宮古島のレーダーが使用不能になった場合に備え、航空自衛隊の移動式警戒管制レーダーが展開できる用地も確 保した。以下略
海外の反応をまとめました。




・中国を怒らせることは何でも私を幸せにする。


・もう手遅れじゃないのか?
どうして中国が公海に人工島を造り始めた時に、彼らは反応しなかったの?


・日本には係争中の島がいくつあるんだ?


・↑第二次大戦の終わりにロシアに奪われた千島列島。


・どうして国家は周辺にある価値のない小島のことで戦争を引き起こそうとするんだ?
座って議論できないほど指導者たちは愚かなのか?


・↑小さな島が海面よりも上ならば、200海里の経済排他水域を宣言できる。
そうすれば、魚や原油・ガスを含んだすべての資源は自分のものだ。


・中国は議論をしたくない。
議論をしても自分たちが望むようにはならないことを知っているからだ。


・中国がこの件を怒っていることが面白いよ。
自分たちが全く同じことをしたのに、気に入らないんだ。


・中国は自国民と領土を守ることが出来ない。
日本には宇宙,ステルス機,原子力の分野で中国よりも50年先をいく技術がある。
日本の優位性は無視できない。





・中国は、となりにもう一つ人工島を造ればいいだろ。


・少なくとも、中国に対抗する度胸を持つ者がいた。


・領土というのは、征服して、保持・防衛する者に属することを人々は理解しないといけない。


・レーダー基地がどうして安定性を脅かすことになるの?


・このレーダー基地は、日本の領土にある。
中国はこのことで怒っているが、中国の真の意図...占領を表すことになるだけだ。


・中国よ、業って聞いたことがあるか?


・間違いなく戦争になるな。


・自分たちを守るためなら、日本はあらゆる手を講じるべきだ。


・今の世界は本当に危険だよ。

https://goo.gl/nGndHu,http://goo.gl/edlyY9

follow us in feedly