1211
安倍内閣は日本を訪れる外国人観光客を倍増させる新たな計画を発表した。東京五輪・パラリンピックが開かれる2020年までに外国人観光客の目標を 現在の年間2000万人から4000万人に引き上げ、落とすカネも8兆円と倍増させるとしている。さらに30年には6000万人、15兆円を目指すとい う。 「朝刊一面丸わかり」コーナーでこの読売新聞の記事を紹介していたが、そんな受け入れ態勢はあるのか。安倍首相も「観光先進国への新たな国づくりに万全の対策を講じていく」とぶち上げている。以下略(J-Castニュース)
海外の反応をまとめました。



・2020年になる前に日本に行くよ!


・政治は置いとくとして、いつか日本に行きたい。
ただ私は貧乏すぎる。


・それだけ増えたら私の業界(航空業界)も恩恵を受ける。
でも輸送とインフラ面で困難をもたらすだろう。


・Airbnbを潰すことがこれの手助けになるだろうか?
日本の民泊に「6泊7日」の壁、逆に規制強化?(海外の反応)


・もっと多くのことを英語で行わないと。
日本語は難しすぎる。



・観光業に多大な投資を行うことは、問題がある。
観光業は流行と物価によって動かされるからね。


・もし観光業がそんなに大きなビジネスならば、アメリカ,中国,インドではなく、タイ,フィリピン,ベトナムが世界経済を率いているよ。


・4年間で2000万人から4000万人に倍増か。
かなり疑わしいな。
より多くの国に対してビザを緩和して、円がまたかなり弱くならない限り、観光客の数は増えないだろう。
2030年までに6000万人?ありえないね。





・雇用機会をすべて中国に送って、中国人観光客を招待するのは、すごく面白いと思うよ。安倍サン。


・彼は日本に住む外国人嫌いの外国人との困難な戦いに挑むことになる。


・彼は何かするのか?
それとも何かしているように見せかけるの?


・安倍は観光客がやってくる国々と良い関係を保たないといけない。
日本経済が苦しむことになる。


・願わくば、その頃には安倍が政府内にいないことを望む。


・いつか必ず為替レートが悪くなるから、これは変わると思う。


・次はカジノだな。


・日本に4000万人も訪れることなど無い。
それだけの魅力がない。
それに円が強くなったら、夢にサヨナラのキスをすることが出来る。


・↑日本自体が魅力だよ。
世界中の多くの国々/文化からやって来た人々を魅了する。
私が旅行した際に、日本に住んでいることを人に伝えると、日本に住むのどんな感じなのかと毎回尋ねられる。


・2000万人から4000万人?
金を払ったとしても実現できるとは思えない。

https://goo.gl/raegJ2,http://goo.gl/9qngeU

follow us in feedly