000
【ニューヨーク時事】ファッション通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営するスタートトゥデイの前沢友作社長(40)が、10日夜にニュー ヨークで開かれた競売大手クリスティーズの現代美術オークションで、米画家ジャンミシェル・バスキア(1960~88年)の無題の絵画を5728万 5000ドル(約62億円)で落札した。以下略
海外の反応をまとめました。



・バスキアは本物のアーティストだった。


・↑私の3歳になる孫も本物のアーティストだよ。
美は見る人の目の中にある。


・↑残念だが、君は馬鹿げている。
芸術に関する歴史のコースでも履修してくれ。


・私も子供たちに絵を描かせたい。
もし夫がガレージセールであれを20ドルで買ったら、私がそれをガレージにほかって、彼を懲らしめるわ。


・↑わあ!無知って本当に存在するんだね。


・↑彼女には芸術のセンスがないからだろな。


・たった今、ホームセンターで青と緑の塗料を注文してきた。


・なんて力強い絵なんだ。


・非売品でも、俺は100ドル出さないね。


・あんなくだらないものに5700万ドル?
一体世界はどうなろうとしているんだ?


・私の意見では、5700万ドル以上の価値はないよ。ハハ。





・醜い絵だ。あんなのを買うのは、愚かな奴だけだ。


・バスキアの作品の為なら私も同じことをする。


・それなのに、飢えている人々がいる...なんて哀れなんだ。


・最近は、なんだって芸術になりうる。
白い大きな紙に私がドットを描いたとしよう。
意味がたくさん込められた深いものだと、人々は思うだろう。


・↑もう既にそれは行われている。
カナダのオタワで飾られているよ。


・俺は地下鉄でもっと上手なのを見てきた。


・ノーコメントだ。クスクス笑いが止まらない。


・Voice of Fireには、今どれくらいの価値があるのかな?
092


・↑現在、4000万ドルの価値がある。


・アーティストとして良い暮らしをする方法が知りたいか?
早死にすることだ。

http://goo.gl/TEFi0Ohttps://goo.gl/OGE66chttps://goo.gl/AEyX1P
ある日本企業の18億円の美術品をかけて、2つのオークション会社がじゃんけんで対決したことがあったらしい(海外の反応)

follow us in feedly