1
コマツは運転室のない無人ダンプトラックを開発した。車両の前後がなくなるため、土砂の積み込み時などに切り返す必要がなく生産性を高められる。足元の鉱山市況は低迷しているが、市況回復が見込まれる2019~20年をめどに実用化する計画だ。
海外の反応をまとめました。



動画


・俺たちの仕事がさらになくなった。


・機械によって我々の仕事がさらになくなるようにしか思えない。


・資本主義のラストステージへようこそ。


・心が引き裂かれた。
6歳の頃、大きくなったら、ダンプを運転したいと思っていたが、もう出来ない。


・すべての運転士の仕事が、自動運転の車両にとって代わられるまで、あと何年くらいかかるだろう?


・雇用だけでなく、その仕事自体を永久に取り除いてしまうテクノロジーをどうして応援するの?
避けられないことは知っているが、どうして興奮しないといけないの?


・自動の機械がもっと普及していないことに私は驚いている。


・↑センサーとコンピュータの処理能力は、我々が制御された工場のすぐ外でコントロールできるレベルにようやく達した。





・いいぞ、コマツ。賢いアイデアだ。


・基本的にAmazonの配送センターにあるロボットみたいなものだろ。
ずっと大きいだけだ。


・ダブルタイヤの方がいいだろ。
容量がずっと増える。


・でも、前後はあるだろ。


・ダンプボックスが両方に降ろさない限り、前後はあるじゃないか。


・酷いアイデアだ。
お前らは地獄のデビルトラックを見たことがないのか?
『地獄のデビル・トラック』は、1986年公開のアメリカで制作されたホラー映画である。『ザ・トラック』の名前でビデオ化もされた。 ウィキペディア

・直しといたぞ。
33

https://goo.gl/wbhn2c,https://goo.gl/a052YY,https://goo.gl/CbWVJj,https://goo.gl/ltG8iw
コマツが米企業を3000億円で買収(海外の反応)

follow us in feedly