7
週刊ヤングジャンプで漫画を掲載している、漫画家・イラストレーターの吉村拓也さん。元美容師である吉村先生が、美容師が主人公の『ロンジコーン』を描き、高い画力の新人漫画家が現れたと話題になりました。そんな吉村先生は、YouTubeや自身のTwitterアカウントで『絵の描き方講座』の動画を公開しています。画力が高いうえに、わかりやすい吉村先生の講座動画は大人気!新しく公開されたものも、たくさんの反響が寄せられています。以下略(grape)
海外の反応をまとめました。



動画





・コツ:練習。


・コツその1:描くな。


・ステップ1:描くのが上手であること。
ステップ1でしくじってしまった。


・漫画の描き方ステップ1:上手くあれ。
さもなければ、もうおしまいだ。(笑)


・この教本はおすすめだぞ。
r


・服を描く練習は出来るね。
でも腕が悪いかコピーするスタイルでない限り、アニメの顔は自分の方法が柔軟に描けると思う。


・動画は手助けにならなかったが、奇妙なほど心地よかった。





・これは素晴らしいね。


・動画をシェアしてくれてありがとう。


・そんなに役立たないし、全く役に立たないかもしれない。
でも誰かが専門家レベルで芸術を生み出す様子はいつでも素晴らしい。


・漫画は平たんではないだろ。
漫画家によるかもしれないが、もっとリアルなものを描いてくれよ。


・中折れ帽をかぶることを忘れるな。


・短い動画は素晴らしいが、描いている様子を見ても絵は上手くならない。
彼のように描くには、解剖学を学んで、たくさん練習する必要がある。

https://goo.gl/UGT9nC,https://goo.gl/s9Y60S
日本人が描いた女性芸能人の鉛筆画が話題に(海外の反応)

follow us in feedly