h
(CNN)世界で2番目に高い超高層ビル「上海中心大厦(上海タワー、高さ632メートル)」に、三菱電機の超高速エレベーターが導入された。エレベーターとしては世界一の速度で来場者を展望台へと運ぶ。 同エレベーターの速度は秒速20.5メートル。ウサイン・ボルト選手を上回り、チーターの走る速度に近い。しかし速度を追求する超高層ビルは上海タワーにとどまらない。日立製作所はこの夏、中国南部の広州市で最も高い超高層ビルCTF(高さ530メートル)で、秒速20メートルの超高速エレベーターを披露した。地上階から95階まで、わずか45秒で到達する。以下略
海外の反応をまとめました。




・どうしてそんなに急ぐの?


・目にも止まらなぬ速さだと?


・どれくらいの速さで落ちるの?


・天国への階段?


・脳髄にリスクがある。


・降りる階を逃しました。
次は火星で止まります。


・中国人がいれば、何でも可能だ。


・中国人は日本企業に頼らないといけない。ハハハ。


・↑AppleがiPhoneを作るのに、中国人労働者に頼らないといけないのと同じだよ。
でも、iPhoneは中国製にならない。





・飛行機で自分の部屋に連れて行ってもらったら?


・中国のエレベーターって言ったの?
階段を使うよ。
自分の命を愛しているからね。


・↑中国製品だって良いぞ。
君だって中国人労働者が作ったiPhoneを使っているのでは?


・↑これは三菱製だよ。


・気づいたら、天国にいることになる。


・目にもとまらぬ速さで、人生が終わる。

https://goo.gl/m6XZiq,https://goo.gl/tJV4dZ

follow us in feedly