9
雇用を守り「米国第一主義」を掲げるトランプ次期米大統領の相次ぐ発言で、自動車メーカーのメキシコ事業リスクが顕在化してきた。日系メーカーは現時点では戦略変更はせず、トランプ氏の政策を注視する構えだ。ただ米国企業だけでなく、日本企業のトヨタにも批判が及び、同氏の本当の狙いは日本製の車なのではとの声も業界から出始め、緊張感が高まっている。中略 トランプ氏の対メキシコ政策で日系メーカーの中でもっとも影響が大きいとみられるのは日産だ。同社は小型セダン「セントラ」や「ヴァ―サ」を中心に米国へ輸出している。同社の80万台規模のメキシコ生産のうち約半分が米国向け。自動車専門家によれば、米国での販売台数のメキシコ生産比率は日産は約25%で、トヨタ、ホンダは10%以下。マツダは、米国販売台数の約3割がメキシコ生産車となっている。以下略(ロイター)
海外の反応をまとめました。



・トランプと共に目を覚ます時が来た!
アメリカは、長い間眠っていた。
雇用を失い、事業を閉鎖し、海外にアウトソースしてきた。
誰がアメリカの愛国者か知る時が来た。


・日産はアメリカ向けに車を作っていることをトランプは理解しているのか?


・自由貿易は、一体どうなったんだ?


・どうしてトランプは、自由貿易をこんなに嫌うの?


・↑同じことを思った。
特に彼が共和党員であることを考えるとね。


・ビッグスリーは、部品のほとんどを海外から仕入れて、アメリカで組み立てている。


・どうしてすべての海外生産車じゃないの?
どうしてこんなにメキシコに厳しいの?


・我々はカナダで組み立てられる車についても語るべきでは?


・↑いいや、カナダは輸出と同じくらいアメリカから車を輸入している。
カナダとアメリカは、世界で最も貿易でお互いから恩恵を受けている。


・最も害を受けるのは、アメリカ人だ。
保護主義は決してうまくいかない。





・関税のせいで、すべての自動車メーカーが、自社の小さい車の値段を上げるだろうね。
低価格のライバルがいなくなるから。


・関税を上げれば、他の税金のように消費者が支払うコストが増えるだけだ。


・外車好きの負け犬たちへ。
ガラクタにもっと金を支払う準備をしておけ。


・↑アメリカ車にもっと金を支払うことはないと君が思っているのが面白い。


・問題ない。
日産GTRは、日本で製造されている。
それ以外の日産車は、ガラクタだ。


・トランプは正しい。
我々は出来るだけアメリカ製を買うべきだ。


・トランプが在任中は、アメリカに行くつもりはない。
私は今、メキシコへの旅を計画している。

https://goo.gl/fHGWNl,https://goo.gl/njx2Ol,https://goo.gl/PaAWdS,https://goo.gl/3PA4nF,https://goo.gl/Z7n5MX
トランプ氏がトヨタに警告「メキシコで製造なら高関税」(海外の反応)

follow us in feedly