7
 1月31日の「愛妻の日」を前に、ふだん言葉にできていない妻への愛や感謝の気持ちを夫が大きな声で表現する「日比谷公園の中心で妻に愛を叫ぶ」が25日夕、千代田区日比谷公園噴水広場であった。以下略(朝日新聞)
海外の反応をまとめました。


動画


・これは面白いね。


・アメリカでは、妻たちが夫に向かって毎日大声を上げている。
こんなの公平ではない。


・↑冗談だろ?一日中叫んでいるぞ?



・彼らは他の日は、妻に向かって大声を出してはいけないの?


・彼らはロシア人よりも暮らし向きが良い。


・日本人女性は、いつ夫に向かって叫ぶことが許されているの?


・日本の妻たちは、旦那に向かってどれくらいの頻度で叫ぶの?


・彼らは公衆の場で、如何に妻を愛しているか大声で表しているんだよ。


・如何に人々が記事を読んでいないか示すコメント欄を読んで私は楽しんでいる。


・これはいいね。
私たちにも旦那が声援を送ってくれる祭日があったらいいのに。
母の日は、数に入らない。





・そしてこの後、彼らはすぐに犬小屋に送られる。


・おめでとう。
それで、一体何を成し遂げたというんだ?


・↑バレンタインデーみたいなものだ。
より商業化されて、一般的になる。


・↑人前で話すことは、花やチョコレートを買うよりも安上がりだな。


・↑人前で話す方が難しいだろ。
頭が悪くてもキャンディーは買える。


・それでも結婚しないぞ。


・↑賢い奴だ!

https://goo.gl/jejnld

follow us in feedly