no title
稲田朋美防衛相は5日のNHK番組で、中国が軍事拠点化を進める南シナ海に米国が軍艦を派遣する「航行の自由」作戦について、海上自衛隊は参加しないとの考えを改めて強調した。「自衛隊がすぐに出て行くということではない」と述べた。4日の日米防衛相会談で、航行の自由作戦を支持すると表明していた。以下略(産経ニュース)
海外の反応をまとめました。



・日本は「いじめっ子のパトロールに参加さない」と言いたいのか?


・訳:口では支持するけど、軍事的な支援はしない。
我々はアメリカと中国に二股をかける。
アメリカが我々に望むすべてを我々が行うことはない。


・良いニュースだし、この件に関しては賢い国だね。


・↑ハハ、日本はこの件で大きな過ちを犯している。
中国に南シナ海の主権が認められたら、日本の船が自由に航行できるか見てみよう。


・中東でのイスラム国との戦いに日本が加わってくれるかについてもマティスは尋ねた。
悲しいことに答えはNoだ。


・どうやら日本さえもアメリカからの抑圧から抜け出そうとしているようだ。


・日本は憲法で戦争に参加できない。
でも彼らはアメリカが守ってくれることを知っている。


・日本が度胸を持ち始めた!


・日本は長い目で見ているんだよ。
中国とは戦争ではなく貿易を行うんだ。





・つまり日本はチアリーダーのように振る舞うということか。
「マッドドッグ!アメリカ軍は、最強の軍隊だから、中国と戦いに行け。日本は応援しているから」


・↑どうしてマッドドッグの為に命を落とさないといけないんだよ?


・願わくば、オーストラリアも日本と同じ決定をしてほしい。


・日本人は賢い決定をしたな。


・アメリカは自分たちの国境に集中したら?


・どうしてアメリカ人は、日本人が自分たちのことを好きだと思っているの?


・賢いぞ、日本。
核戦争に頭を突っ込むことはない。


・日本はかつて我々を攻撃した。
我々は彼をやっつけた。
我々の友人だったことはないし、友人になることはない。
彼らは我々を利用しているだけだ。
そして我々のリーダーたちは、そうさせている。


・日本が助けを必要とする時、誰が助けに来るの?

https://goo.gl/sYH6FJ,https://goo.gl/pGZig4
マティス米国防長官の「尖閣は日米安保範囲」発言に中国が警告(海外の反応)

中国「南シナ海で日本は孤立化」(海外の反応)



follow us in feedly