1a
中国の脅威が、より顕著になっている。
イギリスのシンクタンク、国際戦略研究所は、世界の軍事情勢を分析した報告書を14日公表し、中国の軍事力について、空域においては、西側諸国に近い水準に達したと指摘した。
2016年のアジア全体の防衛支出は、3,677億ドルだが、このうち4割近くを中国が占め、日本の3.5倍にのぼっている。以下略(FNN)
海外の反応をまとめました。



・アメリカの防衛費は世界一だ。
2位から10位の防衛費の合算を上回る。
どうしてこれを指摘しない?


・アメリカの防衛支出が、少なくとも中国の4倍あることが、不安になる事実だ。
それでも、みんなは中国が脅威だと言いたがる。


・でも、中国は安く買うことができるだろ。
彼らは我々が作るものをコピーする。



・我々の武器と瓜二つであることに驚かされる。


・コピーすることで、金と時間を節約できるだろ。


・独自の設計?
アメリカとNATOから盗んだ設計と言いたいの?


・問題なのは、武器が中国製であることだ。


・中国製品なんてガラクタだろ。
軍装備品と兵器だってガラクタだよ。


・中国製の武器なら、標的に到達する前にバラバラになるだろ。





・他国の技術や設計を盗めば、追いつくのは簡単だろ。


・どうやら金持ちで力のある中国が、西洋を神経質にさせているようだ。


・中国はこの250年間、日本や外国に侵略されてきた。
国民を守るために軍備を増強することは、国としての義務だ。


・中国海軍が米海軍と肩を並べ始めたら心配しよう。


・トランプが国防長官に武器を調べるように命令した。
大統領、すべて中国製です


・あれだけの労働力,製造インフラ,教育があれば、中国の防衛支出が世界一になるのは時間の問題だよ。


・彼らは人数でアメリカに勝る。
しかも全員がカンフーを知っている。


・軍備拡張競争が起きている。
冷戦時代に逆戻りだ。

https://goo.gl/gDqRds,https://goo.gl/Dh3qaF,https://goo.gl/mN4915,https://goo.gl/RDokEK,https://goo.gl/4myIF4

follow us in feedly