1s
七つの大罪(ななつのだいざい、ラテン語: Septem peccata mortalia、英: Seven deadly sins)は、キリスト教の西方教会、おもにカトリック教会における用語。ラテン語や英語での意味は「七つの死に至る罪」だが、「」そのものというよりは、人間を罪に導く可能性があると見做されてきた欲望や感情のことを指すもので、日本のカトリック教会では七つの罪源(ななつのざいげん)と訳している。(ウィキペディア)
海外の反応をまとめました。



貪食
1z
色欲
2z

物欲
3z
憤怒
4z
傲慢
5z

ねたみ
6z

怠惰
7z


・NoNo。この子たちはみんな良い犬だよ。


・怠惰が私のお気に入りだ。


・あまり残酷になるな。
犬にはそんなに食べ物は必要ない。
太り過ぎで歩けなくなる。


・私は自分の貪食と怠惰を誇りに思っている。



・水が入った袋の中にあるのは一体何だ?


・どうして柴犬が、マリモに憧れているの?


・これは動物虐待だ。


・7という数字が罪になることはない。
7は私の大好きな数字だからね。


・この子たちとつるむためには、私はどれくらい邪悪でないといけないの?





・怠惰を5匹頂こうか。


・↑それは欲張りだな。


・↑5匹もどうするんだ
そんなにたくさん抱きしめることはできないだろ!


・↑私は貪食を4匹貰えないかな?


・次は七元徳をやってくれ。

七元徳(しちげんとく)とは、カトリック教会の教義における7つの基本的な徳をいう。

古代ギリシアの知恵、勇気、節制、正義の4つの枢要徳に、『新約聖書』のパウロの手紙に見られる信仰、希望、愛の3つの徳を加えたものである。ウィキペディア


・彼らはみんな可愛すぎる。
それが罪であるべきだ。

https://goo.gl/rUUXAE,https://goo.gl/rFdZGT
壁をよじ登る日本の柴犬(海外の反応)

飼い主に甘える日本の柴犬が可愛すぎる(海外の反応)

follow us in feedly