p
(CNN) 米ラスベガスや中国のマカオのようなきらびやかな魅力からはほど遠いかもしれないが、日本では高齢者の集まる場所が急速にギャンブルの新たな最前線になりつつあるようだ。横浜にある高齢者向けのデイケアセンター「ラスベガス」では、高齢者がマージャンやバカラを楽しんでいる。部屋に響くのはスロットマシンやパチンコの音だ。ラスベガスを運営する日本エルダリーケアサービスの森薫氏は、「このカジノは脳に刺激を与え、認知症の発症を予防ないし抑制するのに役立つはず」と話す。高齢者がギャンブルを好むのはよく知られており、ラスベガスのカジノや香港の雀荘(じゃんそう)では白髪は普通の光景だ。以下略
海外の反応をまとめました。


動画


・必要となったら、この場所に行きたい。


・我々が年を取ったときに、これがあるといいね。


・麻雀とパチンコは、日本人の日常生活だ。


・泣くべきなのか笑うべきなのか分からない。
彼らから一銭残らず搾り取るだろう。


・↑動画をもう一回見ろよ。
本物の金で遊んでいない。


・伝統なんだろ。
日本人はギャンブラーだからな。


・どうして日本は、ギャンブルが違法である振りをするんだ?
日本のパチンコ市場はGDPの4%を占める(海外の反応)


・デイケアが、日本で一番儲かるビジネスを証明した。





・麻雀で遊んだことがある。
すごく楽しかったよ。
戦術が重要なんだ。


・彼らが退屈しないなら良いだろ。
幸福の自由を彼らに与えろ。
彼らに残された日々は限られている。


・あの年でいまだにギャンブルをしているということは、彼らはずっと前からギャンブルをしている。


・彼らはヨガや座禅をするべきだ。


・私の祖父は100歳だけど、両親の家でいつもカードゲームやドミノをしている。
彼を幸せにして、頭の回転を速くしている。


・香港の年寄りは、家で麻雀をしている。
お金は賭けない。
代わりクラッカーのようなスナックを賭ける。


・麻雀をする連中は、麻雀が頭の回転を鋭く保ってくれることを知っている。


・頭の体操は、回転の速さを保つ。

https://goo.gl/iK4pyD,https://goo.gl/iowJKm,https://goo.gl/Bxr4cQ
日本の老犬ホーム(海外の反応)

麻雀を採用試験に使う日本企業(海外の反応)

follow us in feedly