1234
名作アクションPRG『ダウンタウン熱血物語』の海外版新作、『River City Ransom: Underground』がSteamで配信開始となりました。Kickstarterのバッカーにもキーが配布されています。海外版『熱血物語』こと『River City Ransom』は設定が一部異なっており、主役は“くにお”と“りき”ではなく、“アレックス”と“ライアン”。『River City Ransom: Underground』は前作『River City Ransom』から20年後を舞台にしています。以下略(Gamespark)
海外の反応をまとめました。



動画


・マジかよ!これは面白そうだ!


・これをPS4とニンテンドースイッチでも発売してくれ!


・ニンテンドースイッチで発売されたら、外出先に持っていける!


・PS4でお願い!Vitaでもいいぞ!


・もしVitaでこれが発売されなかったら、犯罪だぞ。


・今朝、オンラインで3時間遊んだ。
それだけの価値はあった。


・オーマイゴッド!こんなのが存在していたとは!
私が最も好きだったファミコンのゲームだ。


・分かったか?
Kickstarterからも素晴らしい物は生まれるんだ。





・バッカーで本当によかった!
よくやったぞ!


・それで、オリジナルのキャラクターはどこ?


・「くにお」と「りき」は、一体どこだよ?


・くにおくんは、どこだよ?


・↑彼はくにお君シリーズにいるよ。
これはRiver City Ransomだ。
西洋用に名前を変えられて発売された日本のゲームではない。
舞台はアメリカだ。


・↑アレックスがくにおで、ライアンがリキだと私は思っているけどね。


・トレイラーを見るのを止められないぞ。


・やっとかよ。
私は3年も待っていたぞ。

https://goo.gl/QOcSZt,https://goo.gl/nuw8Ud,https://goo.gl/i5VdVM

follow us in feedly