u
政府は、南スーダンでの国連のPKO活動に派遣している陸上自衛隊の施設部隊について、今の部隊の派遣期間が終了するのにあわせて活動を終え、5月末をめどに撤収させる方針を固めました。これによって、安全保障関連法に基づいて、初めて「駆け付け警護」の任務が付与された自衛隊員およそ350人は撤収することになります。
海外の反応をまとめました。




・ウガンダが代わりを引き受けよう。
問題ない。


・問題ない。
我々の男たちを送り込むよ。(ナイジェリア人)


・これは良いことだ。
彼らは家に帰るべきだ。


・良いアイデアだと思う。


・う~む。
日本政府が南スーダンから軍を撤退させたら、後ろ向きだと思うな。


・女性たちが彼らの目の前で乱暴されている。
民間人を守ることが出来ないのなら、留まらずに去った方がいい。


・彼らの政府が責められるかもしれなかったからね。





・責任から逃げるんだな。
寿司でも食って来いよ。


・平和維持活動とはいえ、日本政府が軍にこの任務を許せるなんて知らなかった。


・↑君は日出づる国の歴史について何も知らないようだね。


・考えがある。
決して終わることのない平和活動をアメリカなら終わらせることが出来るのでは?


・5月に現在の任務が終わった後、活動を更新しないと安倍は言った。
350人が道路建設に従事した。
イエメン,アフガン,パキスタン,シリア,リビア,イラク,ソマリアなどを空爆して、人の命を奪うアメリカと比べてみるがいい。


・些細なことでも、日本は努力した。
何もしないよりはマシだ。

https://goo.gl/RxdibG,https://goo.gl/ebrCMq,https://goo.gl/px7RDb
米国連大使が日本を批判、南スーダン武器禁輸制裁(海外の反応)

日本が自衛官を募集するために使うこと(海外の反応)

follow us in feedly