qw
世界屈指の産油国、サウジアラビアのサルマン国王が12日夜、来日し、13日、安倍総理大臣と会談します。サウジアラビアの国王の来日は46年ぶりで、国を挙げて取り組む「脱石油」の経済改革への協力について、協議することにしています。 サルマン国王は12日夜、専用機で羽田空港に到着し、あらかじめ、日本に持ち込まれていた専用の電動タラップを使って降り立って、皇太子さまの出迎えを受けました。サウジアラビアの国王が日本を訪問するのは1971年以来、46年ぶりです。
海外の反応をまとめました。



動画


・平和の宗教を君たちのもとに届けに来たぞ、日本。
君たちが気に入ってくれるといいな。


・日本はイスラム教徒が入国することを許すのか?


・彼が日本を訪れるなんて、普通のことではないぞ。
もしかしたら、日本にモスクを建設したいのかもしれない。


・我々はこの男と友達になるべきだな。


・王のように生きるとは、彼の生き方を指すのだろう。


・贅沢の匂いがする。


・これが現実だ。
人生は不公平だ。


・世の中に神様なんていない。


・一方で、サウジアラビアはイエメンを飢饉に追い込もうとしている。
残念だよ。





・彼は金持ちなんだ。
何でも買える。
彼のことは、ほうっておけ。


・受け入れた難民はゼロ。


・サウジアラビアは、すべての難民を受け入れるべき。


・彼らがエスカレーターを忘れて行かないことを祈る。


・サウジの王族が、もうすぐ失脚させられると陰謀論を私は耳にしたぞ。


・彼は本物の王様ではない。
金で王になったんだよ。
だから王族ではない。


・原油が枯渇したら、この人たちは狂犬のように扱われるだろう。


・今度君たちが暖房費を払うときは、この男のことを思い浮かべろ。


・君たちが支払うガソリン代は、すべて彼の元に渡る。
今度、車にガソリンを入れるとき、そのことを考えろ。

https://goo.gl/BcE9V3,https://goo.gl/Uy8nfA
日本などのアジア諸国を歴訪するサウジ国王が持参する荷物の量(海外の反応)

follow us in feedly