t
東京オリンピックに向けて日本を訪れる外国人が増えるなか、7月から道路標識に英語の表記が加わります。
 警察庁によりますと、「一時停止」と「徐行」の道路標識に英語の表記が加わります。それぞれ、日本語の下に「STOP」「SLOW」と書かれます。以下略(テレビ朝日)
海外の反応をまとめました。



・これは笑うのに値する。


・何故だ?


・すべてのドライバーにとって、良いことだね。


・英語の標識はなかったのか?


・ウィキペディアによると、60年代に既に日本語の標識にSTOPと書かれていた。


・標識を変えるなんて、本当に馬鹿げているな。
日本語を学べよ。


・標識の半分が既に英語だ。
東京周辺は、日本語を知らなくても周るのが簡単だ。


・日本語の標識が無くても、運転出来る。


・国際基準に見合っているのなら良いだろ。


・日本人が英語を学ぶ手助けにもなるな。





・酷いな。ジャパメリカと呼ぼうぜ。


・観光客ってそもそも日本で運転できるの?
日本の免許も必要になるのでは?


・税金がいくらかかるのか言及し忘れている。


・彼らがこうするのには、オリンピックが必要だったの?
観光客は既にいるのに?
どうして日本ってこんなに遅いの?


・これは必要なことだ。日本中で行うべきだ。
ほとんどの外国人は、日本語になじみがない。
特に漢字にね。


・よかった!
オリンピックのおかげで起きるこの変化を私は30何年待っていた。


・↑日本は観光客やオリンピックの為に標識を変えるべきではないと思う。

https://goo.gl/YyT5dC,https://goo.gl/RDrlkb
日本でレンタカーを借りる外国人観光客が増加(海外の反応)

日本の注意標識って可愛いよね(海外の反応)

follow us in feedly