u
(スレ主)90年代初頭、ポルシェは製造工程の効率を改善するために、日本のエンジニアたち(そのほとんどがトヨタ出身)を雇った。
それがポルシェを倒産の危機から救うことになった。

海外の反応をまとめました。




・本田の従業員ではなくて良かったよね?


・技術顧問は、前の雇い主から競業避止義務を科せられる。
主要な自動車メーカーで働くことを禁じられるんだ。
でも幸いなことに、当時の彼らの雇用主は、ポルシェを「主要な」自動車メーカーと見なさなかった。


・↑まぁ、今日でさえトヨタのラインナップは、ポルシェと被らないけどね。


・ポルシェが、ミニバンを製造していたらと想像してみてくれ。
しかもそれは史上最高のミニバンだ。


・↑マカン。


・↑それを言おうと思った。マカンはカッコいい!


・GMも80年代半ばに同じことをしたよ。
彼らはトヨタと提携して、カリフォルニアに工場を建設した。
NUMMIだ。
NUMMI は、トヨタ自動車とゼネラルモーターズが合弁で設立した自動車の製造会社。1984年設立。工場はカリフォルニア州フリーモントにあった。 ウィキペディア

・↑今、その工場はTeslaを組み立てている。


・↑トヨタの品質とは程遠いけどね。





・そして、トヨタがどこで製造ラインについて学んだかを考えると狂っているぞ。
ディアボーンだ。
ディアボーンは、アメリカ合衆国ミシガン州南東部、ウェイン郡に位置する都市。デトロイトの西に隣接する。人口は98,153人。 ディアボーンはヘンリー・フォードを生んだ地であり、またフォード・モーターが本社を置く地でもある。 ウィキペディア

・30年代にトヨタは製造工程を学ぶためにフォードの工場を訪れた。
それがトヨタの生産方式に繋がった。


・↑だからタイヤショップは、タイヤ一本につき3ドル余計に俺に請求してくるのか?


・トヨタの生産方式(名前が思い出せない)は、90年代に多くの産業でとても重要だった。
父親がそれに関する文献だらけのバインダーを家に持ち帰ってきていたのを憶えている。


・↑ソフトウェアの会社でさえ、トヨタのイノベーションを採用したくらいだ。


・時々、私の職場にトヨタの従業員を連れてきてくれないかと祈る。

https://goo.gl/Z933Yk

follow us in feedly