124
山本地方創生担当大臣は16日の講演で、外国人旅行者に対する文化財の観光案内が不十分だと指摘したうえで、「いちばんのがんは学芸員で、一掃しなければならない」などと述べたことについて、発言は適切でなかったとして撤回し陳謝しました。 山本地方創生担当大臣は16日に大津市で行った講演で、外国人旅行者に対する文化財の観光案内が不十分だと指摘したうえで、「いちばんのがんは学芸員という人たちだ。この連中を一掃しなければならない」などと述べ、博物館や美術館で調査研究や展示などにあたる学芸員を批判しました。 これについて山本大臣は17日、東京都内で記者団に対し、「これからは文化が非常に大きな観光資源となるので、学芸員の方々も観光マインドをぜひ持ってもらいたいという趣旨で申し上げた」と述べました。 そのうえで山本大臣は、「『一掃しなければならない』という発言は適切ではなく反省しており、撤回しておわびしたい。菅官房長官にも『大変申し訳ありませんでした』と申し上げた。全力を挙げて地方創生、規制改革などに頑張っていきたい」と述べました。以下略(NHK)
海外の反応をまとめました。




・まずは役に立たない愚かな大臣たちを一掃するべきだと思う。


・本当に日本人なのか?


・批判されたことを残念に思っているだけだろ。


・まさしく大臣を一掃するべきだ。


・親父たちが次の不謹慎発言をするまで3,2,1。


・確かに日本の美術館は、日本語以外の言語で提供される情報が貧相だ。
でも、この発言は不適切だ。


・この男が何をしたにせよ、間違いなく問題が注目を集めることになった。


・日本の美術館が改善する必要があるのは事実だが(特に外国人観光客のために)、学芸員に向けられたこの発言は、とても不快だ。





・この件については、実は同意だ。
海外の美術館に比べると、国立・公立の美術館の大部分が劣る。


・美術館が観光業だけに従事すると思うなんて、ずいぶんと高望みをしている。


・彼は正しい。
日本の美術館は酷い。


・↑必ずしも学芸員の責任ではないだろ。
彼らは自分たちが出来る範囲で行っている。
多くの場合、官僚が彼らにそうさせている。



・彼は絶対に正しい。
森ミュージアム以外の東京の美術館は、日本語話者以外が鑑賞できるような努力を一切していない。


・彼の発言にある程度同意する。
私が日本で訪れた美術館の多くが、英語の要約なかったり、分かりやすい要約がない。


・良い論点だったが、言葉の選択を誤った。

https://goo.gl/fiPb5q,https://goo.gl/OqNN0f,https://goo.gl/rfPvZ8
中国の学芸員が143作品を自作の贋作とすり替えて、7億円荒稼ぎ(海外の反応)

日本の復興大臣が記者に激高(海外の反応)

follow us in feedly