l
厚生労働省は10日、労働基準関係法令に違反したとして最近半年間に書類送検し、社名を公表した全国334件の一覧表を初めて作成し、同省ホームページ(HP)に掲載した。 昨年末に発表した「過労死等ゼロ」緊急対策の一環で、担当者は「一覧表にすることで社会に警鐘を鳴らす狙いがある」と説明する。従来は47都道府県にある労働局のHPに載せてきたが、報道発表で社名を明らかにしたのにHPでは伏せた事例もあったほか、掲載期間もまちまちで統一基準がなかった。同省は送検を公表した日から約1年間掲載し、毎月更新すると決めた。以下略(毎日新聞)
海外の反応をまとめました。




・あまりに遅すぎた。
多くの命が失われた。


・わあ!こういう企業の製品は二度と買わないし、使わない。


・完璧なタイミングだよ。
電通の面接をキャンセルしようかな。


・ここでの大きな問題は、残業が強制されていることだ。
パナソニックがその一つであることに驚いた。


・なんだって?
パナソニックの新しいテレビをもう買わないことにするよ。


・残業しても報告できないことがよくあるのが悲しい。
許された残業の上限を超えると、上司に叱られるからね。


・文化、社会、経済...あらゆる制度がブラックだ。


・より門戸を開く移民法が、日本の労働問題と人口減少問題の両方の手助けになると思う。





・いずれにせよ、これですべて変わるはずだ...。


・素晴らしい。
でもリストを公開するのが精いっぱいなのか?


・↑手始めなんだろう。
多くの日本人労働者は、労働組合に参加していないし、声をあげて仕事を失いたくない。
だからこういう企業を取り締まるのは、政府次第だ。


・まずは第一歩だ。
でも典型的な謝罪や辞任、テレビで見せる涙の代わりに、より多くの人々が刑務所に入る様子を見たい。


・この問題を解決するのは、日本人次第だ。
日本に住む外国人は、もし働き過ぎと感じたら、帰国するしかない。


・これは残念だ。
罰金を科して、起訴しろ。
そうすれば、変わるかもしれない。

https://goo.gl/b64Lze,https://goo.gl/p2emxC,https://goo.gl/XIisIV
日本のブラック企業大賞2016ノミネート10社(海外の反応)

(日本)有給休暇の取得時期を企業が指定することが義務化に(海外の反応)

follow us in feedly