wr
【ローマ時事】テニスの不正監視団体TIUは16日、三橋淳(27)が八百長などの不正に関わったとして、永久資格停止処分と罰金5万ドル(約570万円)を科したと発表した。三橋のシングルス世界ランキングは2009年6月の295位が最高。日本テニス協会によると、八百長への関与で日本選手が処分されるのは初めて。TIUによると、三橋は15年のツアー下部2大会で他の選手に対し、2000ドル(約23万円)を見返りとする敗退行為などを持ち掛けた。さらに、15年10月から11月の間にテニスを対象とした賭博を76回行い、規約に違反した。三橋は調査への協力を再三、拒否したという。以下略
海外の反応をまとめました。




・じゃあ、ハラキリしないとな。(笑)


・もし結果が八百長ならば、大会を開催する意味はない。


・シングルでもダブルスでも大した活躍をしていない。


・でも禁止薬物を使うのはOKなんだよな。


・シャラポワは特別枠で出場できる。


・つまり賭けをすると生涯出場停止になるけれど、ドーピングならば15カ月の出場停止で済む。


・もしマリア・シャラポワが八百長をしても、同じ処分にはならなかっただろう。
「彼女は他の選手に持ち掛けたが、他の選手は断るべきだった」と逃げ道を探すだろう。


・一方のシャラポワは、ローランギャロスへの出場権を得た。
テニス連盟も彼女と同じ禁止薬物を使ったんだろうな。





・彼はギリシャのテニス選手同様に八百長で生涯出場停止処分になったのか。
シャラポワは不正をしても15カ月の出場停止処分。
なるほどね。


・ダブルスタンダードだ。
チケットを売ることが出来る選手やスポンサーの後押しがある選手ならば、隠されてしまう。


・薬物の不正も、パフォーマンスを不正に工作している。
つまり試合の結果もだ。
それなのに軽い叱責で済んで、両手を広げて復帰を歓迎される。


・疑問が沸き起こるな。
こういった不正は生涯出場停止処分になる。
どうして禁止薬物を摂取するよりも悪いの?


・↑選手たちが誤って禁止薬物を摂取することもある。
でも八百長が誤って起きたなんて聞いたことがない。


・私はずっと言ってきた。
八百長はドーピングよりもずっと悪いことだ。



・テニスで3万8000ポンドも稼がない選手にどうやって罰金を科すのだろうか?
もし彼が払えなければ、借金を返すことが出来ない者が収容される刑務所に行くのかな?


・↑彼は2012年のオーストラリアオープン決勝を3万8千回見るためにグアンタナモに送られる。

https://goo.gl/uTfsn2,https://goo.gl/e0Mq90,https://goo.gl/LC5vJ0,https://goo.gl/a1DQAZ
日本勢96年ぶりのメダル!錦織圭が銅メダル獲得!(海外の反応)

follow us in feedly