9
稲田防衛大臣は記者会見で、18日に沖縄県の尖閣諸島の沖合で、日本の領海に侵入した中国海警局の船の付近で小型無人機のドローンのようなものが飛んでいるのが確認されたことを受けて、自衛隊機が緊急発進=スクランブルしていたことを明らかにしました。 18日に沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海に侵入し、このうち1隻の前方付近で、小型無人機のドローンのようなものが飛んでいるのが確認され、外務省は中国側に対し、「緊張をエスカレートさせるものだ」として抗議しました。以下略(NHK)
海外の反応をまとめました。




・頑固な中国人どもめ。


・子供っぽいな。


・誰かがヘマをするまでは、楽しいはずだ。


・第三次世界大戦は、本当に可能性があるものとして、我々みんなが準備するべきだと思う。


・気を付けろ!F15がマクロスにトランスフォームするぞ!


・抗議に無駄な時間を費やすな。
模造品の玩具の飛行機を撃ち落とせ。


・日本はいつも抗議しているな。
撃墜しろよ。


・トラブルにならずに日本がドローンを撃墜することは出来るの?


・中国には様々なサイズのドローンを所有している。
たくさんのドローンを一度にすべて動かしたら、誰も止められない。
ミサイルでドローンを撃墜することは、経済的ではないしね。





・日本はあの島に前哨部隊を置いた方がいいぞ。
日本がそういった計画を見せなければ、中国が奪おうとするかもしれない。


・アメリカの後ろ盾がある日本のサムライ相手に中国が勝つ見込みはない。
プラスチックの玩具を作り続けておけば、大丈夫だ。


・またかよ、欲深い奴らだ。


・必要ならば、中国は武力で世界を獲りに行くだろう。


・中国は、国際法に従わない...。


・中国は何でも規則を破る。
たとえ国際法であってもね。


・口喧嘩をする必要はない。
無人機に対する妨害装置がある。
それを使え。


https://goo.gl/5GDxMM,https://goo.gl/JB1Jmk,https://goo.gl/pXR8GW,https://goo.gl/w3CUOf
ドローンでドローンを捕獲、日本の警察が新兵器導入へ(海外の反応)

follow us in feedly