rggh
 1989年に公開され大ヒットを記録した、宮崎駿監督による映画『魔女の宅急便』。その主人公・キキが、17才の女子高校生になって高校生活を送っていたらという、同作の“その後”を描いたようなアナザーストーリーが、日清カップヌードルの新CMシリーズ第一弾アニメ『HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇』として本日19日より放送される。以下略(オリコン)
海外の反応をまとめました。



動画


・麺が配達されない限り、私は感心しない。


・この素晴らしい続編を見ろ!


・見たよ!すごく可愛かった。


・魔女の宅急便を見ようかな。


・これの映画を見たい。
ただのCMなのが残念だ。


・番組になるの?
でも、ただのCMなんだろうな。


・凄く興奮した!
でも、ただのCMだった。


・この歌を知っている人はいるか?


・この歌は、バンプ・オブ・チキンの記念撮影だ。
新曲だから、フルバージョンをまだ見つけられない。


・私が幼少期に見た映画に何てことを。


・おのれ、カップヌードル。
私の心を弄ぶな。





・私の好きなもの2つが、一つのCMに。


・これはかなり美しいな。
このスタイルの魔女の宅急便の続編映画を見たい。


・キキの名は。


・↑宅急便の庭。もしくは、ほうき毛5センチメートル。


・日本は間違いなくカップヌードルのコマーシャルの作り方を知っている。


・カップヌードルのCMには、ちょっと豪華すぎると思わないか?


・子供の頃のアイコンが大人になる様子が見たい。
でも、彼女の成長の仕方は気に入らない。
しかも、これはカップヌードルのCMだ。


・魔女のインスタントラーメン宅急便。

https://goo.gl/62JLW1,https://goo.gl/LpKrBZ,https://goo.gl/ur3HxC
宮崎駿監督が引退撤回、新人スタッフを募集(海外の反応)

宮崎駿は日本アニメの父?(海外の反応)

follow us in feedly