wrtd
前略 和食の世界遺産登録に伴う海外での和食ブームとともに、和食には欠かせない日本酒も海外での人気が高まっています。平成28年の清酒の輸出金額は、約156億円(対前年比111.2%)、輸出数量は約19,737kl(対前年比108.6%)となり、いずれも7年連続で過去最高となりました(※)。一方で、生産量はピーク時の昭和48年から約3分の1まで減り、現在も生産量は年々微減を続けています。以下略(@Press)
海外の反応をまとめました。




・東アジア発のベストなアルコールだ。
美味しいし、アルコールがあまり入っていない。


・また浅はかな流行か。
行け!骨のない西洋人たち!


・ろくでなしたちが、自家製の酒を造るのは時間の問題だ。


・今までに冷やして日本酒を飲むことを聞いたことがなかった。


・美味しい日本酒は冷やすべきだよ。
日本人に聞いてみるといい。


・温めて飲むのが好きな者もいる。
でも、私の場合はキンキンに冷やした時だけ美味しいと思う。


・熱くなった酒は最高だ。


・酒は美味しいよ。
でもカクテルや他のエキゾチックなもの同様に、いつも飲みたいと思うようなものではない。
ビールとワインは、いつでも飲みたいと思う。


・酒はワインだぞ。
ライスワインだ。





・米の原産地をしっかり確かめろ。
十分な情報を得た上で決断しろ。乾杯!


・日本酒には興味がない。
日本のウイスキーの品質は喜ばしい。


・酒は私の好みではない。
甘すぎて、一次元的すぎる。
飲んでも複雑さがない。


・日本酒はアルコール度数が低いわりに、私はかなり酔っぱらった。


・私は年寄りだから、こういった飲み物をもはや飲まない。
でも、焼酎は飲むに値する。


・焼酎の良さが分からない。
何かで割らないと、私は飲むことが出来ない。

https://goo.gl/itkjny
日本が欧州産ワインの関税撤廃へ(海外の反応)

日本の家計を直撃!ビールやバターが値上がり(海外の反応)

日本に来た外国人は酒蔵での購入分は酒税が免税に(海外の反応)

follow us in feedly