po
東京電力福島第1原発の地上タンクで保管が続く放射性トリチウムを含む水は増え続け、廃炉作業のリスク要因となっている。東電の川村隆会長が、トリチウムを含んだ水を海に放出する判断を「もうしている」と発言し波紋を広げたが、処分の在り方に苦慮する現実も改めて表面化。汚染水処理への道は険しく、遠い。以下略(福島民友新聞)
海外の反応をまとめました。




・この問題が完璧に無視されていることに驚かされる。


・↑ほとんどの人たちは、主要メディアが注目するように言ったことにしか注目しない。
そして、主要メディアは、CIAやそのお友達が物事を進める時に福島を利用する時にしか福島に関して報じない。


・私は日本に住んでいるが、誰もこの件について語っていない。


・彼らはゴジラを呼び出そうとしているのか?
何だって?!


・太平洋を汚染するかしないかをどうして日本が決めるの?


・有害な廃棄物?むしろ生物兵器だろ。


・でも、原子力は安全でクリーンだよ!


・魚を食べない理由がまた出来た。
魚が豊富に獲れて、魚を食べる文化にとっては大変だ。


・福島の事故から一体何年経った?





・どうしてこんなことが合法なの?


・これは悪いことのように思う。
私は専門家ではないけどね。


・トリチウムって一体何なの?
海に捨てても安全なの?


・トリチウムは、ちっとも危険な副産物ではない。
半減期が10年以上あることを心配しているのかな?


・↑トリチウム水は、かなり希釈されているしね。


・有害物質を海に捨てることで、どうして問題の解決になる?


・↑トリチウム自体は、有害物質ではないけどね。
天然のもので、量が多いと危険だ。
だから海に捨てることが必要なんだ。
東電には、蓄える選択肢もある。
トリチウムは、ヘリウム3に劣化する。
ヘリウム3はとても高価だから、とても儲かるよ。
面白い事実:ヘリウム3は核融合炉に必要なものだ。


・それで、世界の他の国々と国連は、この件に関して何て言っているの?

https://goo.gl/vsEVi9,https://goo.gl/UW3iaH
福島の飯舘村で7年ぶり出荷目的の田植え(海外の反応)

福島原発事故、日本国民の負担額が4.2兆円超す(海外の反応)

follow us in feedly