ert
新たに世界遺産に登録された福岡県宗像市の沖ノ島について、島を管理する宗像大社は遺産の保全・管理に厳格に取り組む姿勢を示すため、年に1度だけ、公募で選ばれた一般の人が島への上陸を許される現地大祭について、来年から、一般の人の参加を取りやめることを決めました。
海外の反応をまとめました。




・誰も見ることが出来ないのなら、島の存在意義は何?


・つまり、世界から閉ざされるということか?
日本はユネスコから資金を貰うために世界遺産に認めてもらおうとしたのか?


・観光を締め出すのなら、ユネスコに登録してもらうことに何の意味が?


・馬鹿馬鹿しいな。
この島の美しさと奇観を人々の知ってもらうために、世界遺産に登録してもらおうとずっと頑張っていたのに。
登録されたら、閉ざされてしまった。


・↑世界遺産は、観光促進が目的ではない。
保全がずっと主な目的だ。
多くの世界遺産で一番の保全方法は、人の立ち入りを厳しく制限することだ。


・馬鹿げている。
立ち入りを禁止にすることで、島をより特別な存在にしている。


・良い決定だと思う。
どうして観光客たちが、どこにでも立ち入って、踏み荒らして、台無しにする権利があると思っているのか私には理解できない。


・↑私が日本を訪れたいと思う理由は、自分たちにはない文化を見るためだ。
変えるためではない。
でも、君の意見に同意だ。
観光客には権利はない。
彼らは許可を受ける存在だ。





・女人禁制なのに、世界遺産に認められたことを驚いている。


・女人禁制を無くすことが、世界遺産に認めてもらうための規定の1つだったに違いない。
神主以外の立ち入りを禁止にするのは、女人禁制を回避するための策に過ぎない。
神主の99.9%が男だからね。


・神主たちがあの島に暮らして、みんなを締め出す。
ユネスコの金をありがとう。


・彼らは壁を建設するのか?


・文句はない。
神主たちを尊重しよう。


・素晴らしい。
いまだに神聖な場所があることを知ることが出来て新鮮な気分になった。


・素晴らしい決定だ。
すべてを見せる必要はない。

https://goo.gl/yBEXWo,https://goo.gl/uUioQ4
日本で女人禁制とされている4つのこと(海外の反応)

日本政府がユネスコ分担金の支払いを保留(海外の反応)

follow us in feedly