ggg
8月25日に公開を控える映画「ワンダーウーマン」の日本での宣伝内容に、ファンから疑問の声が集まっています。中略
 問題となっているのは乃木坂46が歌うイメージソング「女は一人じゃ眠れない」。ワンダーウーマンといえば強い自立した女性という印象が強いですが、今回発表されたイメージソングは恋心が邪魔をして眠れないというセンチメンタルな心情を歌ったもの。特に秋元康さんが手掛けた歌詞「女はいつだって一人じゃ眠れない(恋が邪魔をしているよ)」という部分は作品のメッセージから外れるとして、作品ファンから批判を集める結果となりました。以下略(ねとらぼ)
海外の反応をまとめました。



動画


・悪い曲ではない。
ただあの映画タイトルにピッタリの選択ではなかったかもね。


・日本のことは好きだけれど、どうしていつも論点を見逃すの?


・攻殻機動隊の仕返しだろ。


ワーナー・ブラザース・ジャパンを責めるべきだと思う。
男のことを思って眠れない女について歌った駄作が、
ワンダーウーマンの宣伝に一番だと思ったんだから。


・ワンダーウーマンの意図が台無しじゃないか...。


・どうしてアニメの主題歌のようにピッタリなものを作れないんだ?


・BABYMETALの曲を主題歌に使った方が良かったね。



・まぁ、いずれにせよ、これは彼らが予想していたことなんだけどね。


・なんだか日本でのワーナーのワンダーウーマンの宣伝は炎上狙いのような気がする。
上手くいっているのか?


・↑すべてが計画通りに進んでいる。





・もっとマシな歌手やソングライターを見つけることが出来なかったのか?


・腹立たしいことに、既に2011年にWonder Womanという安室奈美恵と土屋アンナが歌った曲がリリースされている。


・フェミニストたちは、弱虫だな。


・愚かなフェミニストたちが、何でも台無しにしてしまう。


・日本の力強いアイドルたちは、西洋のフェミニストたちよりも一生懸命頑張る。


・ついでだけど、乃木坂46が着ているワンダーウーマンの衣装はどこで買える?
あまりコスチュームっぽくなくて可愛い。


・英語版のセーラームーンを使えば良かったのに。
アイドルのラブソングよりもワンダーウーマンを描くのにピッタリだ。

https://goo.gl/4gaT3A,https://goo.gl/6jptDY,https://goo.gl/MKEL1A,https://goo.gl/CZdL6u,https://goo.gl/Jddr9c
ハリウッド映画の日本での宣伝がTwitter上で酷評される(海外の反応)

follow us in feedly