hgf
1984年の映画『ベスト・キッド』の30年後を描くドラマ・シリーズ『コブラ会(原題:Cobra Kai)』が2018年に配信されることがわかった。『ベスト・キッド』は1994年までにシリーズ4作品が製作され、2010年にはジェイデン・スミス&ジャッキー・チェン主演でリメイク版も製作されている。 しかし今回のドラマ版『コブラ会』は、1984年の第1作で対決したダニエル・ラルーソー(ラルフ・マッチオ)とジョニー・ロレンス(ウィリアム・ザブカ)に焦点を当てたストーリーになるという。以下略(Oriver.Cinema)
海外の反応をまとめました。




・全然興奮しないな。


・ワックスを塗って、ワックスをふき取る。


・オリジナルキャスト?
パット・モリタは、参加するのが大変だろうな。
※2005年に他界


・ パット・モリタを掘り起こすのか?いいね。


・ミヤギは出演しないのか。


・何がオリジナルキャストだよ。


・パット・モリタがいないなら、ノーサンキューだ。


・80年代に子供だった者として言うが、これは酷い。


・この続編はパスしておく。グッドラック。


・Youtubeで?
30秒のCMが50回くらいはさまれるのか?





・ラルフはもはやベスト・キッドではないだろ。


・何?50歳のベスト・キッドだと?


・ベスト・キッドの続編は、既に製作されていただろ。
酷かったけどな。


・ベスト・キッドにそんなに需要があるのか?


・たぶん酷い作品だろうが、絶対に見るぞ!


・コブラ会は不滅だ!

https://goo.gl/NCojLg,https://goo.gl/8ix2fi,https://goo.gl/koiQ5v
11歳まで入院していたベストキッドのミヤギ役P・モリタは退院後すぐに日系人収容所に収監された(海外の反応)

follow us in feedly