gf
先頭がパンダの顔になったJR西日本のラッピング列車の出発式が5日、JR天王寺駅(大阪市)で開かれ、白浜駅(和歌山県白浜町)に向けて出発した。  列車は座席カバーや一部の車内の扉もパンダがデザインされた“パンダずくめ”。6日から2019年11月ごろまで、通常の特急くろしおとして京都・大阪と和歌山県南部を結ぶ。以下略(スポニチ)
海外の反応をまとめました。



動画


・そうこなくちゃ!


・これは可愛い。


・そして、私はこれを見逃した。


・日本限定だな。


・私はもう既にすべてを見たと思っていたが...君たちは素晴らしいね。ハハ。


・日本は何でも出来るんだね。


・絶対にこの列車に乗るぞ!


・和歌山に行きたくなった!


・この列車は少しやりすぎだし、白浜を周るには車が必要だけど、生き物や遊び心のあるパンダ好きならば、アドベンチャーワールドは素晴らしいよ。


・これは見に行かないと。





・列車の中でパンダタコスとパンダバーガーも提供する。
美味しそう~。


・動物の監獄であるだけでなく、太地町にも近い。
なんて恐ろしいんだ...。


・彼らは熊は嫌いだが、パンダのことは好きだ。


・日本でパンダを見ることが出来なかった!


・アドベンチャーワールドには行かなかった。
くろしおは高いけれど、パンダはいいね。


・なんて素晴らしいんだ。
これに乗って、旅をしたいね。


・アメリカにもこれが必要だ。
この列車は、揺れないに違いない。

https://goo.gl/YEfXdt
豪華列車「四季島」が運航開始(海外の反応)

日本の鉄道網って他国と比べてどう?(海外の反応)

follow us in feedly