uy
ナチスの思想を礼賛する行為が法律で禁止されているドイツで、中国人の観光客2人が腕を高く伸ばすナチス式の敬礼をしながら記念撮影をしていたとして、警察に拘束されました。 拘束されたのは、ドイツを観光で訪れていた中国人の36歳と49歳の男性です。 現地の警察によりますと2人は、ベルリン中心部にある連邦議会議事堂の前で、腕を高く伸ばすナチス式の敬礼をしながらスマートフォンで互いに記念撮影をしていたところを、パトロール中の警察官に見つかり5日、拘束されたということです。以下略(NHK)
海外の反応をまとめました。




・おいおい、この二人は愚かだな。


・ヒトラーも誇りに思うだろう。


・観光客だから、ドイツで違法なことを知らなかったのだろう。


・ハハハ!典型的な「自分が訪れる国のルールは知っておこう」だね。


・逮捕?
少し厳しすぎないか?


・ドイツのような自由な国に、言論の自由を取り締まる法律があることが面白い。


・写真の為に行ったんだろ。
この星は、本当に馬鹿馬鹿しい。


・ナチス式敬礼をして良いのは、ドイツ人だけだぞ。


・典型的な中国人観光客の振る舞いだよ。
自分たちの好きなように振る舞って良いと思っている。





・ドイツの警察が、トランプ支持者を逮捕してくれたらいいのになぁ。


・アジアでは、ホロコーストは歴史の授業であまり教えられない。


・ヨーロッパは、ナチスが復活することを恐れている。


・最近のドイツでは、ISISのシンボルしか許されないことを彼らは知っておくべきだった。


・ISの旗をなびかせたら、一体どうなるんだろう?


・この観光客はアメリカに来て、トランプの帽子を被って、ナチス式敬礼を行うべきだ。


・なるほど、ドイツか。
その場で撃たれなかったことに驚いた。


・ドイツ人は、自分たちの邪悪な過去を思い起させることを嫌う。


・たぶん、法律を知らずにふざけていただけだろ。

https://goo.gl/MshQBM,https://goo.gl/VZ3XjL,https://goo.gl/hK1CaK,https://goo.gl/7JpgKJ
英女王がナチス式敬礼をする写真が波紋を呼ぶ(海外の反応)

バイエルンのスタジアムでナチス式敬礼を続けたアーセナルファンが逮捕される(海外の反応)

follow us in feedly