ett
養老鉄道は、岐阜県の保護猫カフェ「こねこカフェSanctuary」と提携し、列車の中で子猫と触れ合える「ねこカフェ列車」を2017年9月10日(日)に運行する。近年注目を浴びている猫カフェを、列車の中で開放するのは全国初の試みだ。以下略(モデルプレス)
海外の反応をまとめました。



・なんて素晴らしいのだろう?


・いつに日本に戻ろうかな?


・またの名を...アレルギー祭り!


・...電車に猫?
一体どんな間違いが起きえる?


・我々もアメリカにこれが必要だ。


・ハネムーンの行き先を日本に変えよう。


・最初は酷いアイデアかと思ったが...猫と電車か。ハハハ。


・犬カフェ列車はどこだよ?


・素晴らしい組み合わせだな。





・日本に行く理由が出来たよ。


・日本に行って、猫に関することはすべて行おう。


・犬バージョンが必要だ。
そうすれば、私はハッピーだ。


・オーマイゴッド!私も行きたい。


・「今日は何をしていた?」
「ずっと電車に座っていた」
「そうか...すまない」
「あやまるなよ。最高の一日だったよ。」


・私の楽園と作ってくれた。
猫と列車
日本で仕事を見つけないと。

https://goo.gl/hYacsf,https://goo.gl/97xdoS,https://goo.gl/CNNTiV,https://goo.gl/aVp7b9,https://goo.gl/Eidjsn
日本の電車の座席に猫が座っているんだが・・・(海外の反応)

コスプレ姿の猫たちに会える日本の猫カフェ(海外の反応)

「日本だけじゃない!」世界に広がるキャットカフェ(海外の反応)

follow us in feedly