eerr
陸上の世界選手権は最終日の13日、バッキンガム宮殿前付近の周回コースで男子50キロ競歩が行われ、昨夏のリオデジャネイロ五輪銅メダルの荒井広宙(29)=自衛隊=が2位に入った。初出場の小林快(24)=ビックカメラ=も3位に続いた。以下略(毎日新聞)
海外の反応をまとめました。



・男女の競歩が同時に行われる。これはすごい。


・ロンドン2017で最もエキサイティングな競技が、50km競歩だと、物事が退屈だと分かる。


・↑その意見には賛同しない。
競歩はとても不思議なものだ。
そして選手は速い。本当に速い。


・ロンドンでは、いつも何かが起きる。


・アフリカ人は、競歩に興味がないのか?


・おいおい、ロンドン2017の競歩は残酷だな!


・わあ!50kmも歩くのか!
彼らはマラソン選手より優れていないにしても同じくらい凄いね。


・競歩を見ることにストレスを感じるのは私だけじゃないはずだ。





・日本の小林の「競歩」(走っている)。



・競歩は馬鹿馬鹿しい。
みんな走っているじゃないか。


・荒井が同胞の日本人である小林より少し早くゴールした。
彼らが銀と銅を獲得した。


・競歩だけはいつも奇妙に感じてしまう競技だ。


・競歩について好きなことを言うがいいさ。
でもこれほど残酷なスポーツはない。
日本にとって素晴らしい24時間になったね。
それに2020年東京五輪の良い準備になった。


・みんなが漏れそうになってトイレに駆け込もうとしているように見える。


・ずっと競歩を見ていたが、3時間33分であそこまで遠くまで歩けるなんて凄い。

@JeepsterV63 @Clint_ZA @nikitaryanxx @swadabas @Feebe09 @Howard50at50@BerenceOslo @therealgruffy @LucyMbabazi @IdaKaipainen @davequinnonline @Jimeal94 @McMakkonen
競歩の荒井選手と接触したカナダ人選手の声明を世界が称賛(海外の反応)

follow us in feedly