hh
防衛省は、北朝鮮が弾道ミサイルの発射技術を進展させていることを踏まえ、ミサイル防衛能力を強化するため、地上配備型で、イージス艦と同様の能力がある新型の迎撃ミサイルシステム、「イージス・アショア」を導入する方針を固めました。 北朝鮮の弾道ミサイルに対しては、現在、大気圏外で迎撃するミサイルを搭載したイージス艦と、大気圏内に突入してから迎撃する地上配備型のPAC3による2段構えの態勢がとられていますが、防衛省は、北朝鮮がミサイル技術を進展させていることを踏まえ、ミサイル防衛能力の強化を検討しています。 こうした中、防衛省は、地上配備型で、イージス艦と同様の能力があるアメリカの新型の迎撃ミサイルシステム、「イージス・アショア」を導入する方針を固め、基本設計などにかかる費用を来年度予算案の概算要求に盛り込むことになりました。以下略(NHK)
海外の反応をまとめました。




・必要なことは何であれやらないといけない。


・中国を怒らせようとしているんだな。
これは巡航ミサイルを配備することが出来る。


・↑トマホークが、核を搭載できることを忘れるな。


・↑52%の確率で外れることもね。


・やっとかよ。
日本,韓国,台湾,ベトナムが既に防衛ミサイルシステムを配備していたら、中国と北朝鮮に強いメッセージを送ることが出来ていただろう。


・アメリカが北朝鮮に重圧をかけると、北朝鮮はミサイルで応じることを我々は知っている。
結果として、日本・韓国・台湾がアメリカから武器を買うことになる。
アメリカが、ただ商売を行っているだけだ。
需要を刺激しているだけだ。


・アメリカは、おろかな北朝鮮と挑発合戦を行う一方で、日本に利幅の大きい武器をたくさん売ることが出来る。


・また軍産複合体が儲かるのか。





・アメリカ経済の元帳にどれだけ加わることになるんだ?


・なんという金の無駄なんだ。
日本人は、こんなことをするほど愚かではないと思っていた。


・どうして彼らは機能するものを買わないんだ?


・ガンダムを解き放てよ。


・日本はミサイルが飛んでくるのをただ待つのではなく、核弾頭を搭載できる巡航ミサイルと戦闘機の配備システムを手に入れろ。


・日本には軍を作る権利がある。
彼らには最先端で革新的な技術があり、人的資源も最高だ。
日本が第二次大戦と同じ足取りをたどることはない。


・攻撃こそ最大の防御だぞ。


・人の命を奪う銃弾を買うよりも食べ物を買った方がいい。


・アメリカの装備なんて使えないぞ。
馬鹿はよすんだ。

hhttps://goo.gl/Aryj8C,ttps://goo.gl/yg8pfA,https://goo.gl/kkx2Pb
日本の防衛大臣「グアムを狙ったミサイル、集団自衛権で迎撃も」(海外の反応)

日本がPAC3を4県に配備(海外の反応)

follow us in feedly