rer
韓国の首都ソウルの地下鉄では22日、アメリカ軍と韓国軍の合同軍事演習に合わせて、毒ガスや爆発物を使ったテロを想定した訓練が、警察や軍などが参加して行われました。 この訓練は、21日から韓国で始まった、アメリカ軍と韓国軍による定例の合同軍事演習「ウルチ・フリーダム・ガーディアン」に合わせて22日、ソウル市が行ったもので、警察や軍、消防などからおよそ250人が参加しました。 訓練では、テロリストが走行中の地下鉄の車内で毒ガスをまき、多くの死傷者が出ているという想定で始まり、車両が駅に着くと、防護服を着た消防隊が倒れている乗客たちの救助に当たりました。続いて、軍の化学防護部隊が駆けつけ、使われた毒ガスの成分を分析するとともに、薬剤を散布して除去作業を行いました。以下略(NHK)
海外の反応をまとめました。



動画


・現実にテロが起きても、誰もこんな風に振る舞わない。


・どうして俺たちに訓練の様子を見せるんだ?


・映画かな?


・サムスンの提供でお届けします!


・訓練と現実の戦争は全然違うんだよなぁ。


・いつでも最悪の事態に備えるんだよ。


・ミサイルが飛んで来たら、こんなことをしても何の意味もないだろ。


・核爆弾が落ちてくるのではないのか?


・もしかしたら、もうすぐ攻撃してくるかもね。


・彼らがこんな訓練をしないといけないことが悲しいよ。


・実際の攻撃にこれくらい素早く対応できるか見てみようじゃないか。





・備えあれば憂いなしだよ。


・100%の準備は不可能だ。


・ただの映画の撮影だろ。


・コメディを楽しむようにこの訓練の様子を楽しんでいる者はいるか?


・どうして地下鉄で迷彩服を着ているんだ?


・迷彩服を着た男のことに全く気付かなかったよ。


・北朝鮮は事前通告なしで攻撃してくるからね!


・どうして人類は仲良くできないのだろうか?


・これが現実にならないことを祈ろう。

https://goo.gl/27UXhU
山口と福岡でミサイル避難訓練(海外の反応)

follow us in feedly